セントーサ島は一大リゾート地(シンガポール)

インドネシアの煙害が問題になっているようですが、シンガポールは家族旅行に最適です。

特にセントーサ島は一大リゾート地なので、2週間程度なら全然飽きずに滞在できます。

セントーサ島は私が大好きなカジノもありますし、もちろん買い物もセントーサ島で済ませることができます。
なにしろユニバーサルスタジオまであるのですから完璧です。

 

 

 

日本も観光誘致を積極的にしているようですが、ここまでやらないと勝てないと思います。

さて、そこでカジノです。

 

 

マリーナベイサンズのようにホテル直結ではありませんが、島内の移動はモノレールがあります。

カジノ内にレストランもあるので、家族で食事をしてから自由行動ということも可能です。

 

 

 

私はバカラで一勝負ですが、友人たちはルーレットでキャーキャー騒いでいるようです。

普通の女性はバカラよりルーレットやスロットマシンのほうが好きみたいですね(笑)

 

 

 

確かに、最近のスロットマシンは絵柄が非常にきれいで飽きさせません。

DVDを見ているような感じでゲームに引き込まれていくのです。

 

 

カジノに飽きてもセントーサ島はアトラクションがこれでもかというほど満載です。

ユニバーサルスタジオは別として、水族館もあるし、ちょっとしたハイキングツアーもあります。

もちろん「島」なのでビーチも広がっています。

 

 

 

シンガポールからは隣のインドネシア側にあるビンタン島も人気です。

でも、セントーサ島のように「楽しませる」感じはありません。

ビンタン島は自然がいっぱいのビーチですが、不便なことも多いです。

便利さに慣れすぎたのかもしれませんが、セントーサ島は家族でも楽しめる楽園だと思いますね。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

この記事を読まれた方はこちらも読まれています

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください