シンガポールでカジノができる有名ホテルたち


マリーナ ベイ サンズ (トリップアドバイザー提供)

 

シンガポールのカジノホテルと言えばソフトバンクCMで有名になった屋上プール付きの「マリーナベイサンズ」と、2011年にユニバーサルスタジオができた「リゾートワールド・セントーサ」です。

シンガポールもカジノ法案が出てからカジノ建設が完了するまでに時間がかかり、2010年に「リゾートワールド・セントーサ」がやっと完成したばかりなんです。

まだ最近と言うこともあって、政府から公認のカジノホテルは「マリーナベイサンズ」と「リゾートワールド・セントーサ」のみなのですが、あまりのインパクトでもあるので、観光客の多くはこの2つを目的として行くようです。

 

24時間営業で、ラスベガスのようにお金持ちばかりという印象よりも少し落ち着いた感じを受けますが、それでも中国や日本からのお客さんが多いこともあり、マカオと並ぶカジノ大国になってきました。

 

それまではマーライオン、チャイナタウン、ナイトサファリ、と言ったあたりがシンガポールの観光地でお馴染みだったわけですが、カジノが解禁されてからはカジノ目的の観光客が増加して、今では1000万人近くが毎年訪れるほどです。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

現在地
ルートを検索

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください