韓国のバカラでよくあるケース

韓国のカジノでも一番人気があるのはバカラですね。

日本から近いですし、行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

でも、ブログなどを見ていると、あまりいい話は出てきません。

韓国のカジノでバカラをやってボコボコに負けたという話が多いようなのです。

 

 

 

これは、それほどバカラのルールをわかっていないまま一攫千金を狙いすぎたからではないでしょうか。

単純なようでもバカラにはちゃんとルールがあります。

そして暗黙のしきたりがあります。

 

 

 

入り込んではいけない一線がありますし、そこからは退出しなければいけないのです。

でも、そのようなことがわかっていない人は、他の参加者の生贄にされかねません。

とかく「バカラで一攫千金」などと言われますが、そんなことは一朝一夕では難しいかなと思います。

 

 

 

バカラが好きでいつもテーブルに座っている私でも、そんな人を見ることはありません。

確かに勝ち続けている人はいます

しかし、ツキが尽きる時が来ます。

そのタイミングがわからないことが多いのです。

 

 

 

ツラ」と呼ばれるプレイヤーかバンカーが勝ち続けるパターンがあります。

その「波」に乗ると勝ち続けるのは当然です。

しかし、人間は勝ち続けると金銭感覚も含めておかしくなるものです。

要するに冷静さを失うのです。

 

 

 

ちょっと考えればあり得ない事なのですが、このまま永遠に勝ち続けると錯覚を起こします。

そのため、波が逆転してしまっても気が付きません。

ちょっと負け始めてもわからず、チップが少なくなってから「一発逆転」を試みて玉砕です。

勝ち続けていた人が負け始めると、他の参加者はその人と逆方向に賭けるようになります。

 

 

 

 

不思議なもので、「運が離れた」人と逆方向に賭けると当たるものです

時間の問題で玉砕だろうなと思って逆方向に賭けつづけているといなくなってしまいます。

軍資金がなくなるのですから当然でしょう。

 

 

 

韓国のカジノでバカラをする人には結構このバターンが多いようです。

決して韓国のカジノが悪いと言うわけではありません。

でも、バカラをするのであればネットカジノでルール全般を知ってから行った方が賢明です。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

カジノと買い物ばかりではない韓国の魅力

韓国は日本からも近く、移動に負担がありません。

ラスベガスのように遠くて時差もあるという場所は、到着した日は時差ボケに悩まされます。

でも、韓国ならそんなことはありません。時差がないのです。

しかも飛行機で2時間程度で到着です。

 

 

ソウル到着後にすぐに行動できます。

ホテルにチェックインするとともに、カジノへ出動です。

韓国は、日本と気候が似ていることもあり、秋は紅葉スポットが多くあります。

街中でも楓が多く、歩いているだけで紅葉がきれいです。

 

 

 

郊外に出れば、日本とは桁違いの広い公園が紅葉に埋め尽くされます。

ソウル近郊には韓国の歴史を感じさせる古宮が多くあります。

有名どころとして、韓国を代表する景福宮・世界遺産の昌徳宮があります。

両方とも秋は紅葉がいっぱいです。

 

 

 

大きな公園でも紅葉がきれいなオリンピック公園や南山公園はお勧めです。

韓国の紅葉は日本より早めで10月から11月中旬が見頃です。

カジノで一通り遊び、買い物とエステで楽しんだ後は紅葉がお勧めです。

昨年10月下旬に私たちも韓国に行きました。

規模が大きなマカオのカジノに比べて韓国はこじんまりしていることが多いです。

また、従業員の方が日本語で応対してくれます。

 

 

この二つは日本人の私たちにとって非常に気持ちのいい空間にしてくれます。

もちろんマカオの雰囲気が悪いわけではありません。

マカオのほうが手馴れているというか、ゲームの進み方も洗練されているような感じがあります。

 

 

 

でも、フレンドリーさは韓国のほうが上かなぁと思います。

韓国は、マカオと違い買い物も観光も「ネタが豊富」です。

このときは1週間の滞在でしたが、満足できました。

今までさほど気にしたこともなかった韓国のカジノですが、もう一度行ってみようかなと思いました。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

釜山のパラダイスホテルでVIPがお得なコースかも

韓国釜山にあるパラダイスホテルで、カジノのVIPになるのが最も日本から訪れるには近いし便利では無いでしょうか。
カジノの本場であるラスベガスやマカオに行ってカジノをするのも良いのですが、「同じカジノするならどこでも同じだ」、「VIP待遇を受けるもなにも、カードないのであればできるだけ近いところで遊びたい」、そう思う方もいるでしょう。

 

 

 
そうなれば、九州から釜山に行くことを考えれば大阪や東京に行くことよりもずっと近くにカジノへ遊びに行くことができますよね。

 
日本からわざわざラスベガスまでに行く旅費を考えると、その分韓国にいきカジノに出かけて大儲けをすることも可能なのですから、ここのパラダイスホテルを利用するとよいでしょう。

 

 

 

VIPでも特に優遇されるのがハイローラーと呼ばれる人たち。

 

そうなれば釜山まで行くまでの飛行機代、それもファーストクラスが用意され、宿泊代や食事などすべてサービスとして提供されるのですから、これほどお得なものはありませんよね。

 

 

 

シンガポールやフィリピンなどに行くことから考えてもやはり韓国の釜山で、おもいっきりカジノを楽しむというのがいちばん良いのではないでしょうか。

 

 
VIPになっていないなら、そのデポジットとして100万ぐらいは用意しなければいけませんが、年に何回かカジノ旅行することを考えるなら釜山に行くのは近いですし100万ぐらいすぐ用意できるはずです。

 

 

 

そしてそこで遊んで大儲けし、もしくはかける金額が大きければ大きいほど優遇されるわけですから、後は自分の実力をそこで思いっきり示せばいいのではないでしょうか。

 

 

 
カジノに出かけることも夢かもしれませんが、 VIPになってさらなるサービスを最高に受けられると考えれば、それもまた夢として楽しみが出てくるものですよ。

 

日本から1番お得なコースとしては韓国釜山のパラダイスホテルでVIPになることです。最短時間、最短距離でいって、本場のカジノを楽しむことができるのですから、カジノ好きにとってはたまらない話だと思います。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

韓国のカジノスポットは済州島やソウルに集中

日本からは飛行機でたったの2時間。お隣韓国では既にカジノ文化は蔓延している。韓国とは政治経済の問題はあるが、プレイヤーの欲というのは万国共通。

 

日本人が真っ先に参加できる身近なカジノとしてだけではなく、カジノ招致を目指す日本の1つのモデルとして、韓国カジノは詳しく知っておきたい。

 

 

まず韓国には17のカジノスポットがあり、ソウルや釜山、そしてリゾート施設地として、済州島に点在している。

韓国のカジノの最大の特徴として、基本は外国人向けという背景がある。もちろん今では国内の人の参加も可能だが、基本的には服装に制限などはなく、レートもかなり低めに設定されていることから、ソフトなカジノとしてゲーム感覚での来場者が多い。

 

 

 

基本、海外からの観光客をメインとしたカジノとなるので、入場の際のパスポートの掲示は必須である。ゲーム感覚のカジノとは言ってもサービスは上々。海外向けのスタッフも各カジノにおいて充実しており、客さんと同国語を話させるスタッフを常に複数名常駐させているほどだ。

 

 

それでいて入場料は無料となるので決して悪くはない。

また、韓国のカジノでは通常カジノでは適用されていないカード決済もOKで、それでチップの購入が可能とならば、チップを買うためにウォンに両替する手数料も抑えられるという大きなメリットもある。
しかしながら韓国のカジノでは、近年急速に収益をあげてきているシンガポールカジノの影響もあってか、各店の経営状態に格差が生じてきており、店選びも韓国カジノを楽しむ1つのキーワードとなっている。

スロットなどのミニマムベッドは、なんと1ウォンというのもザラで、儲けるというよりも長い時間遊べるカジノを求める人達にとっては、韓国のカジノというのは何とも居心地がいい。

 

 

MARSや国的なトラブルも多発している影響で、ここ数年、海外からの旅行者も急激に減少しつつある韓国。カジノ誘致を積極的に進めている日本としても、同じアジアでマカオやシンガポールなどと同様に世界に認知されている韓国カジノへの関心は極めて高い。

 

それは、単にカジノという文化だけではなく、カジノは日本と韓国の関係改善へ向けた1つの切り札になりうるとして注目を浴びているからだ。近い将来、カジノという1つの文化によって、アジアは、いや世界は大きく動くかも知れない。

 

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

セブンラックカジノソウル江南店と2号店の違い

セブンラックカジノのソウル江南店についてですが、こちらのカジノはカジノホテルとしても有名なミレニアムソウルヒルトンに
あるカジノの一号店となっており、ミレニアムソウルヒルトンのカジノは2号店になります。

利用できる通貨はウォン、円、米ドル、中国元などになりますので、あらかじめ用意しておくと安心です。

 

一号店と二号店を比較してみるとそれほど厳しくないドレスコードや入場の際にパスポートが必須である点(外国人専用のため)は同じですが、ソウル江南店は立地が空港ターミナルに隣接しているため、時間ギリギリまでゲームを楽しむことができるでしょう。

 

日本語スタッフや日本語でのルールブックが用意されているのも外国人向けのカジノならではの配慮ですね。

初心者向けのルーレットやタイサイから定番のバカラ、ブラックジャックなど幅広く楽しめる点も評価していいと思いますよ。

 

 

また、こちらのカジノは都心にあるため、アクセスも良く、ショッピングなどと併せて楽しめるのも魅力の一つです。

 

中でも隣接するCOEX MALL(コエックスモール)は韓国最大級のショッピングモールの一つであり、ここだけでも一日中遊べるスポットなのでその意味でもミレニアムソウルヒルトンにあるカジノ2号店とは異なる魅力がありますよね。

 

以上の事から、とにかく充実した時間を過ごしたいという方にはソウル江南店をお奨めします。

 

人によってや気分次第でも利用する場所は異なってくると思いますが、優雅な時間を過ごすのならばミレニアムソウルヒルトンを、充実した時間を求めるならソウル江南店という認識で良いのではないでしょうか?

 

 

私が近くに立ち寄った際に利用する基準として重点に置いているのはそれらの点についてですね。
参考にしていただけると幸いです。

 

外国人専用ということで、様々な国籍の方と出会う機会ができる貴重な場所だと思いますので是非、利用してみてください。

利用者の年齢層は中年の男性客が多いですが、ソウルに店構えしていることが影響しているのか、以前立ち寄ったときには若年層の客も増えていました。

 

それだけカジノが身近になってきたということかもしれませんね。

高級志向から大衆向けまで利用者の幅が広がるのは、同じ嗜好の方が増えることを指していますから、気が合う知り合いができる確率も増えるので個人的には嬉しいですし、カジノが一般化することで世間一般で言われているような中毒性の高さなどのマイナスイメージの軽減に少しでも繋がればと思います。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.