バカラ(カジノ)での年齢制限とは?

日本でもパチンコや競馬などで遊ぶには年齢制限があります。
パチンコでは18歳以上ですし、競馬では入場はできてもお金を賭けてプレイをするには20歳以上でなければなりません。

海外にあるカジノにも当然年齢制限はあり、22歳以上でなければカジノで遊べません。
韓国やシンガポールやラスベガスなどいずれも同様です。
以前はマカオは18歳未満は入れませんでしたが、2012年に年齢引き上げがされ、22歳以上からの入場とプレイになりました。

海外のカジノでは日本の賭博場のイメージというよりも、スーパーマーケットや遊園地など娯楽施設が一体となる大型アミューズメント施設となっているので、お客さんも家族連れが多いのが特徴です。

お母さんが買物に、子供たちは遊園地に、そしてお父さんは待ち時間を利用してカジノで遊ぶ、というのがごく一般的なのです。
特にマカオやシンガポールでは近年のカジノブームもあって、観光客が急増していることで大きく国も発展してきました。

ですので、カジノは子供を連れてこれる安心なスペースという意識が強くはたらいています。
託児所が設けられているカジノも出てきたくらいです。

入場する際にはパスポートの提示も義務付けられていますし、身分の保証が無い人は入場すらできないので、セキュリティにも気を配られています。

本場のカジノにデビューする前にネットを使って実際にお金を賭けられるオンラインカジノもあります。少額プレイから始められるので、事前のシミュレーションとして遊んでみることをおすすめします。
⇒ 『ベラジョンカジノ』の公式サイトに行く

 

【1位】ユースカジノ

★スクイーズありのライブバカラ
★入出金の制限なし
★還元率の高いリベートボーナス
★出金スピードは5分

新興カジノとしてはネットバカラで遊ぶプレイヤーたちに多く支持されているのがユースカジノです。
臨場感のあるライブバカラではあるものの、高額ベットのカジノも多い中、ユースカジノなら100円からプレイ可能なので場数を多く踏める環境なんです。
ハイローラーから初心者までネットバカラをやるならまずユースカジノは登録しておきましょう。

【2位】エンパイアカジノ

★ライブカジノが超充実
★2つの正規ライセンスを保有
★VIP制度が美味しい

ネットバカラ好きにとってはテーブル数が豊富なカジノを選びたいところですよね。
エンパイアカジノは他よりもライブバカラに力を入れているカジノで、テーブル数は200個近くあり、マカオやベガスなど本場のカジノとリンクしているのでかなり臨場感があるんです。

【3位】ベラジョンカジノ

★日本で最もプレイヤー数が多いカジノ
★日本にある銀行口座に出金できる
★ネットバカラも豊富に揃っている

日本人が使いやすいオンラインカジノとして君臨しているベラジョンカジノは安全性や安定性重視の方なら登録しておきたいところです。
古くから常にトップクラスのプレイヤー数でありトラブルもほとんど聞かれた事はないというのはそれだけ信頼性に繋がりますよね。

【4位】カジノシークレット

★50%のキャッシュバックがある
★ボーナスは全てキャッシュで貰える
★専用のライブカジノテーブルがある

カジノシークレットはベラジョンカジノ運営スタッフが設立しているためこちらも信頼性は高いカジノです。
トーナメントやプロモーションが豊富なので勝ちやすいチャンスがいつでも発生します。
VIPスピードバカラは最大ベット額が5000ドルなので熱い勝負を好む方々にも人気がありますね。

【5位】ライブカジノハウス

★ライブ特化型でプロバイダが最多クラス
★ハイローラーがさらに有利なVIP制度

ライブカジノハウスはその名からも伝わるようにライブテーブルの数は他カジノを凌ぐほどです。
500000ドルを賭けるようなプロバイダ主催のイベントもよく開催されていて、ボーナス目当てで参加しています。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

おすすめの記事