フィリピンのリゾートワールドマニラでVIPカジノ

カジノをやってみたいけど、家族旅行のついでにできないかと考えている人に朗報です。

フィリピンのリゾートワールドマニラなら、この夢がかないます。

総合リゾート施設なので、どこにいても楽しめます。

 

 

しかも、アキノ国際空港からすぐなのでアクセスは抜群です。

スロットマシンがメインのカジノですから、深みにはまることもありません。

安心安全なカジノです。

 

 

 

マニラにはホテルに併設されたマカオのようなカジノが多くあります。

最初に150万から200万円程度の入金をすればすぐにVIP待遇です。

ホテルによっては、毎月1度は来てほしいというところもありますので注意が必要です。

でも、そのような制限がないところが多いです。

 

 

 

VIPルームの敷居が比較的低いので入りやすいといえるのではないでしょうか。

マニラはフィリピンの首都だけあり、ショッピングセンターは充実しています。

 

 

 

しかし、フィリピンに来たなら観光もしたいものです。

フィリピンのリゾート地として有名なセブ島にもカジノがあります。

カジノ併設のウォーターフロント・セブシティ・ホテルです。

 

 

 

カジノだけではなく、リゾート地で思いっきり羽根を伸ばせます。

海が近いというわけではありませんが、街中なのでショッピングも便利です。

海に行きたければホテルから送迎してくれます。

 

 

 

シンガポールのマリーナベイサンズで、海に行きたければセントーサに行くようなものです。

本当にリゾートだけが楽しみたければ、もっと海に近いリゾートホテルがいいでしょう。

 

 

でも、カジノも買い物も楽しみたいという欲張りな私たちにとっては、こちらが好都合です。

フィリピンのカジノはあまり有名ではないようですが、一度試してみることをお勧めします。

シンガポールのような「人工的」ではない大自然が広がっています。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

フィリピンの穴場リゾートで健全カジノ

フィリピンのリゾートといえばセブ島が有名です。

しかし、セブ島よりさらに南下したミンダナオ島南部のダバオも捨てがたいものがあります。

マニラやセブのような観光リゾートではありません。

簡単に言えば「田舎」です。

 

 

昼間はビーチで友人たちと遊んで、夜はカジノで遊ぶのです。

カジノで遊ぶといってもダバオのカジノは賭け金が少ないです。

現在の1ペソは2.5円程度です。

 

 

 

ダバオの賭け金はペソ単位なので通貨単位の違いで大損することもありません。

カジノで大損する理由は、熱くなるだけではなく通貨単位が違うことも一つの原因です。

ダバオは健全なカジノを楽しむことができます。

勝っても負けても大きな金額にはなりません。

 

 

 

 

遊び疲れたら、帰りに焼き肉などを食べて帰ってもいいでしょう。

カジノ遊びをして、帰りに焼き肉をおなかいっぱい食べても10万円も行きません。

 

 

 

シンガポールなどのカジノでは、ちょっと損をするとこの程度のお金はすぐに飛んでいきます。

それに比べるとかわいいものではないでしょうか。

タクシーの運転手も穏やかな感じです。

 

 

 

マカオのように交通マナーが悪いところではタクシーに乗っていてもハラハラします。

でも、ダバオではそんなことはありません。

時間がゆっくり流れていく感じで心が癒されます。

カジノで遊ぶ人の中には「勝負だ」と息込んでいく人も多いでしょう。

 

 

 

でも、世の中そんなに甘くありません。

最初は勝たせてくれますが、段々と負けていきます。

ディーラーがそう仕組んでいるわけではなく、自分に負けてしまうのです。

 

 

 

熱くなると冷静な判断力と慎重さが失われます。

ダバオのカジノも同じです。

でも、賭け金が少ないので被害は少ないです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

『ニューワールド マニラ ベイ ホテル』は巨大カジノが売り


ニューワールド マニラ ベイ ホテル
(トリップアドバイザー)

 

旧ハイアットホテルはフィリピンのマニラ、コマーシャル地区にあるホテルで現在はリニューアルして「ニューワールド マニラ ベイ ホテル」となっていますね。

 

 

 

 

このホテルは5つ星の評価を得ていることからもわかるように、マニラでも最高クラスのホテルであることは間違いありません。

フィリピンということで心配されるセキュリティについても高いレベルを誇っていますので安心して滞在できるでしょう。

 

 

 

 

ニューワールド マニラ ベイホテルの特徴はこうしたセキュリティや部屋の広さなど快適さもウリの一つですが、何よりもカジノの規模にあります。

 

 

当ホテルにはカジノが併設されているのですが、このカジノはマニラ最大級と言われており、それを目的にこの場所を訪れる人も多いですね。

 

 

 

 

私もカジノが趣味なのでたびたびここを訪れていますが、626台のスロットと123種類のテーブルゲームを揃えている大規模なカジノはそうそうお目にかかることがないので、一度は行ってみてほしい場所です。

 

 

 

カジノは富裕層の遊び場というイメージがありますが、実際にはそれほど規模は大きくないところが多く、ここのように4つのフロアを使った巨大カジノは高級感に溢れていて、解放感を感じながら興じることができるかと思いますよ。

 

 

 

機種に関しても古い型ということはなく比較的新しいものを使用していますので新しいタイプのゲームを楽しみたい方でも十分に楽しめるのではないでしょうか。

 

 

 

 

先程ご紹介したようにメインとなるのは数の多いスロット系でその種類は同じスロットでも多種にわたります。

それだけでなくテーブルゲームも一通り揃っていますから、退屈することはないでしょう。

 

 

 

 

クレジットカードもVISA、JCB、AMEX、MASTER CARD、Diner’s clubカードと大手のカードに対応していますので、利用する上での問題はありません。

 

 

ドレスコードも特に指定はなく、よほど問題のある格好をしていなければ入店拒否されることもないのでご安心くださいね。

 

 

ただ、セキュリティチェックは治安上、厳しく行われているのがフィリピンなのでその辺りは理解した上で利用した方がいいと思います。

 

 

 

 

セキュリティが厳しくなるのは安全上の問題が大きいので仕方ないのですが、ニューワールド マニラ ベイ ホテル自体はその辺りがしっかりしていることもあり、必然的に併設されている当カジノの安全性も高くなっているので安心して遊ぶことのできるカジノと言っていいですよ。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

豪華なフィリピンの『ウォーターフロントセブシティホテル』

 

写真や映像でみればここは間違いなくアジアではなく、欧米のどこかに違いない、そう錯覚させてくれるホテルです。

それがエリツィンにあるウォーターフロント セブシティホテルというホテルです。

 

 

 

建物が近代的なものというよりかは中世のヨーロッパの古城といった感じがあるのです。

 

 

 
しかしそれが東南アジアの建造物として、またアンティークな作りがなんとも言えない雰囲気をかもし出しているので、カジノにいってみたいなあという気分も唆してくれる絶好の場所だと言えるでしょう。

 

 

 
中に入るとショッピングモールのような大きな広がり、空間が目に入ってきます。

お目当てのカジノはどこかといえば、ホテルの2階に位置するのですが、真っ先にここに覗き込んでみたくなる気持ちもわかります。

 

 

 
バカラテーブルの多さに驚かれるかもしれませんが、本当にここではポーカーテーブルのようなものが一切無く、一攫千金を狙うようなVIPたちがたくさんおられます。

ですので、本当の意味でカジノの一か八かの世界を楽しむような人にとっては、まさに最高の場所となっているのです。

 

 

 

 

ではポーカーテーブルを楽しみたいと思っている人にとって、ウォーターフロントセブシティホテルにはまったくないのかといえばそうではありません。

 

 

きちんとポーカーテーブルも違うところに用意してありますので、そこで楽しむことができるのです。

こういうホテルと言うのはフィリピンだけではなく、中国や韓国、日本などといったお客様がたくさん集まってきますので、そういった文化が融合された場所としていろいろなイベントや施設があります。

 

 

 

ですので、このホテルに来れば外国に来た感覚が全くなく、1つのテーマパークで遊んでいるといった感じになるのが嬉しいところです。

 

 

羽目を外すためにカジノにきたり、24時間和気あいあいと家族団欒の雰囲気でカードトランプをしたり、こんな感覚でこのホテルを訪れてみてもいかがですか。

フィリピンのウォーターフロントセブシティホテルは気軽に集まれる場所と考えてもらうと良いでしょう。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

【ウォーターフロント・エアポートカジノホテル】やっぱりフィリピンに来たならここでしょ!

(フィリピン  ウォーターフロント・エアポートカジノホテル)

 

VIPが泊まるホテルと言えば、ラスベガスのホテルやモナコのホテルなどを見てもらったらご存知の通り、建物の見た目もそしてロビーに入って中を見渡しても、実に豪華で華やかなイメージを持っている方が多いと思いますが、ここウォーターフロントエアポートカジノホテルは見るからにフィリピンらしい建物なのです。

 

 

 

派手というよりかはどちらかと言うと地味で質素と言ったイメージが強いと思われます。

 

あたりにはヤシの木が生い茂り、まさに南国にあるホテルというのは分かるのですが、まさかここにカジノがあり、VIPが通っているといった雰囲気は少しも感じられません。

 

 

 

ではこのホテルはさびれていて、楽しくないのかといえばそうではありません。

 

 

こういうところこそ、カジノの内容が充実しているから通いたくなるものですし、派手なところはそういった点を重視しておけばお客様が集まる傾向があるかもしれませんが、ここではそういった装飾的なものが一切無い代わりに、純粋にカジノを楽しんでもらおうというスタッフの心配りがなんともにくいものなのです。

 

 

 

 

フィリピンに来た限りは、カジノを思いっきり楽しんで帰りたいと思う人もいるかもしれませんし、実際フィリピンのカジノはこれから先どんどんと発展していくに違いありません。2018年にはマカオを抜く可能性もあるとさえ言われてますし。

 

 

 

 

しかしこういったフィリピンらしい建物の中でいて、ゆっくりとカジノを楽しむというのは本当に趣があるというか、まるで昔の日本に戻ったかのような感覚でカジノを楽しむことができるのです。

 

 

 

 

ヨーロッパやアメリカのように派手なカジノを好む人なら、このホテルの印象はまた違うのかもしれませんが、アジアの人々、特に日本人にとっては、ここはとても通いやすくゆっくりと出来て、落ち着いてカジノを楽しむことができるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ウォーターフロントエアポートカジノホテル、長い名前ですが、通えば通うほど愛着の出てくる素敵なホテルなのです。

オススメは平日ですね。

お客様も比較的少ないですしゆっくりとカジノ楽しめるから良いですよ。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.