日本から近いテニアンでカジノとリゾート

サイパン経由になりますが、日本から3時間程度で行けるテニアンは穴場リゾートです。

カジノもありますから、カジノ好きお父さんの家族サービスにはぴったりだと思います。

 

 

日本の海に比べるとサイパンも捨てがたいのですが、カジノはありません。

それよりテニアンにはカジノがありますし、海のきれいさは上です。

自然が多く残っている場所ですが、言い方を変えれば田舎です。

 

 

しかし、その点が気にならなければ人の少ない穴場リゾートとして超お勧めです。

カジノをするのであれば、どこでもそうですがホテル併設のカジノがお勧めです。

テニアンの治安は悪くありませんが、夜間に慣れない海外を歩くのは不安ですよ。私たちもそのときは友達6人で行きましたし。

 

 
泊まったダイナスティーカジノは、文字通りカジノを併設しているホテルです。

VIPサービスもありますが、シンガポールやマカオと違いデポジットはUSD2,000です。

ホテルを安く利用できることから、お得意様サービスという感じでしょうか。

 

 

 

結構お得感がありますが、USD15,000の賭けが条件になります。

とはいえ、シンガポールやマカオに比べれば破格でしょう。

カジノには興味がない家族の方には、マリンジェットなどのマリンスポーツがいっぱいです。

 

 

 

景色は折り紙付きのテニアン島ツアーもあります。

テニアン島はサイパンからツアーがいっぱいありますから、それもOKです。

家族はサイパンでお買い物三昧、自分はテニアンでカジノというのもいいでしょう。

 

 

 

サイパンからカジノツアーもありますから、オプショナルツアーで探してもいいでしょう。

もっとも肝心なカジノはシンガポールやマカオに比べると見劣りします。

それに電力事情がよくないためか、台風が来るとカジノは休業します。

 

 

 

ホテルの中ではカジノはかなり大きなスペースを占めているのですが、仕方ないですね。

でも、ルーレットあり、スロットマシンありですから、奥さんたちも楽しむことはできるでしょう。

とかくカジノは「悪者」扱いされがちですが、小さめのカジノで遊ぶと見方が変わります。

案外楽しいじゃんと思ってもらうだけで、家族のカジノに対する視線が少しは変わるものです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

オーストラリアでカジノができるホテル一覧


ジュピターズ タウンズビル ホテル & カジノ (トリップアドバイザー提供)

オーストラリアは国がカジノを合法として認めています。他の国に比べてポツンとした島ということもあってなのか観光の要素を増やして海外から来るお客を増やさないと潤いを増やせないからなのかもしれません。

 

カジノがあるのはほとんどホテル内です。そのホテル一覧は・・・

続きを読む

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

現在地
ルートを検索