マカオはラスベガス並みのカジノ!やっぱりバカラが凄い人気でした。


リオ ホテル & カジノ (トリップアドバイザー提供)

 

マカオのカジノはラスベガス並みです。

私が初めて行ったカジノというのは韓国でした。しかもホテルの一角のような感じだったので今思えば広さの基準が分かっていませんでしたが、マカオのカジノに入って本格的なカジノというものを知りました。
ラスベガスと比べても遜色ないほどです。

MGMグランド・マカオ ホテル併設のカジノは、映画などで取り上げられるカジノのイメージそのまんまです。豪華とかゴージャスとか煌びやかとかそういった言葉が似合うといっても過言ではないです。
広さがあるのでテーブル数もかなり多く、ディーラーやスタッフの数もとても目立ちました。

 

ディーラーの対応を見ていてもよく分かるのですが、凄く印象が良かったというイメージを持っています。
教育がちゃんとなされているというか、接客の基本はもちろんですし、日本語が話せるディーラーもいたほどです。
無表情ではなく、ニコニコされた人でしたね。

 

奥にはVIPルームがあるのも確認できました。数千万円レベルとか数億円レベルのお客さん専用です。待遇が一般とはまるで違います。

 

でも、マカオまで行くことはなかなかすぐにできることでもないですよね。
カオルの場合は今すぐバカラがやりたいって思ったら、ネットのカジノをやってるんです♪
⇒ 『ベラジョンカジノ』の公式サイトに行く

 

一般的に人気があるのはベネチアン(ヴェネチアン)・マカオ・リゾート・ホテルやウィン・マカオ ホテル併設のカジノですね。
この辺りだと女性客も気軽に入ってきたり、夫婦で遊ばれているのも見かけます。
MGMほどの緊張感もなくのんびり遊べる空間だと思います。

 

営業時間は24時間365日です。
バカラのミニマムベットは200香港ドル(2000円)程度です。スロットだと10分の1程度から揃っているので時間潰しになりますね。
10万円ほどの軍資金を手にして5時間くらい滞在するケースが多いかなと思います。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

この記事を読まれた方はこちらも読まれています

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください