カジノ合法化がされている海外の国とは? 日本もカジノ法案が国会提出について

2014年になって騒がれているのがカジノ法案の国会提出により、いよいよ本格的に検討されているようです。
パチンコ業界や安倍晋三首相の自民党が旗を振って一気に傾く勢いです。

東京五輪招致に合わせて、数兆円規模の収益とも予想されるカジノ運営はやはり簡単にはスルーできない問題のようです。
多くの不動産業界にも巨額が流れることになりますし、お台場などに作られるとするとフジテレビ他マスコミのイベント影響力も無視できません。

 

大金を使ってくれる世界のVIP客たちを満足させるために、それなりの豪華な施設になると予想されます。
ラスベガスほどにはならないと思いますが、それでもマカオやシンガポールがカジノで成功した国だということはまだ最近の話です。

海外の国では一体どれくらいカジノ合法化となっているのか調べてみました。意外にかなり多いんだなという印象です。

 

【北米・中米】
アメリカ合衆国(一部の州を除く)
カナダ(一部の地域を除く)
バハマ
セントクリストファー・ネイビス
ハイチ
アンティグア・バーブーダ
セントビンセント・グレナディーン
ホンジュラス
パナマ
コスタリカ
ウィンドワード諸島
タークス・カイコス諸島
プエルトリコ
サン・マルタン島

【南米】
コロンビア
ペルー
ウルグアイ
チリ
エクアドル
パラグアイ
アルゼンチン
ボリビア
スリナム

【ヨーロッパ】
イギリス
フランス
スペイン
ドイツ
イタリア
フィンランド
モナコ
ポルトガル
オランダ
マルタ
トルコ
デンマーク
エストニア
ロシア
ポーランド
スロバキア
ルーマニア
ブルガリア
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マケドニア共和国
スイス連邦

【アジア・オセアニア】
韓国
フィリピン
インドネシア
マレーシア
ネパール
カンボジア
ベトナム
ラオス
シンガポール
北マリアナ諸島
オーストラリア
ニュージーランド
バヌアツ
マカオ
ニューカレドニア

【アフリカ】
エジプト
モロッコ
トーゴ
ガボン
ザンビア
ボツワナ
チュニジア
ガーナ
ナイジェリア
ケニア
ジンバブエ
南アフリカ共和国
スワジランド
レソト
モーリシャス
セネガル
ガンビア
コートジボワール
ベナン
リベリア
ニジェール
ジブチ
マダガスカル
セーシェル
コモロ

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください