バカラは投資になるのか? 必勝法は賭け方にあり!

バカラはスピード感溢れる勝負が魅力です。1回の勝負に掛かる時間は最短で20秒。賭ける金額にもよりますが、10万円ほどの金額がものの数分で溶ける、という話も聞きます。

 
ただし、逆もまたしかりです。バカラの勝敗は五分五分で、10万円が数分で溶けることもあれば、1分で100万円の大金を手に入れることもできます。

 
このようにバカラは非常に浮き沈みが激しいゲームです。ルールが簡単であるので、長時間賭けていれば思考も単調になってきます。

 
2つの選択肢を選んで正解すれば3万円、外したら1万円が消える……そんな状況に置かれた人間はどうなってしまうのか。

 
当然、金銭感覚が狂います。1ドルが1円に見えてくるのです。これはドルに慣れていない日本人特有の罠であるとも言えます。

 
1という数字から100円という価値を認識するためには、ワンステップの思考が必要です。しかし勝負の決着が早いバカラでは、このワンステップの思考を行う暇もありません。

 

では、どうすればバカラで正常な金銭感覚を保ち続けることができるのか

 
卓につく前にプランを練っておくのです。

賭ける金額だけでなく、プレイヤーとバンカーのどちらに賭けるか、どの程度賭けるか、どこで切り上げるか。負ける時の上限金額だけでなく、勝った時の収益上限も決めておくべきでしょう。

 
また、バカラは長時間行うと負けが重なると言われているゲームです。数値的な問題よりも精神面で敗北に傾いていきます。どんなに裕福な人でも、自分のお金が動くのを平然と眺めていられる人はいません。目まぐるしいバカラのゲーム性に「呑まれて」しまうのです。

 
呑まれないためには揺らがないアイテムが必要です。綿密に練り上げたバカラへの投資プランを携帯し、何が起きてもそのとおりに動くことで、運や流れに捉われない堅実な「投資」を行うことができるようになります。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

カジノをオンラインでプレイするメリット(バカラやポーカーなど)

カジノに行くには飛行距離も掛かりますし、せっかく行ったのなら数日間の滞在をすることになります。

お金は気にする心配も無いし、時間はあるので、思う存分にバカラを楽しみたい、という方も安心の方法があります。
気楽に自宅で遊べるカジノがあれば、という声に応えてくれるのがオンラインカジノです。
 オンラインカジノの公式サイトはこちら

 

オンラインカジノには幾つものメリットがあることを深く実感しています。

 

24時間どこにいても遊べる

オンラインカジノはパソコン1台とインターネット環境さえあればどこにいても遊べます。しかも閉店時間などありませんので、24時間営業しています。
これにより、時間と場所を選ばず自由にログインしてギャンブルができるのです。
旅行先でも夜中でも関係ありません。
オンラインカジノのWEBサイトや専用ソフトを開いて、まるでSNSにログインするかのような感覚で始められるので、完全にプレイヤーの自由です。

 

還元率が高い

ギャンブルには賭けられた金額に対してペイアウト、つまり還元率があります。
パチンコなら80%、競馬なら70%、宝くじでは40%と言われていますが、オンラインカジノでは97%なのです。
還元率が高いほど勝ちやすいギャンブルです。
つまり、オンラインカジノは負けにくいギャンブルというのがあるため、高額賞金があちこちで見られることも普通のことなのです。

 

高額な大当たりもある

実は、オンラインカジノは近年になって本格的なカジノとほぼ変わらないような賞金が頻発しているのです。
パチンコではせいぜい10万円、競馬では相当の運があってやっと100万円、宝くじだと天文学的確率でやっと1億円に到達します。
これらのギャンブルは日本でしか行われていないので、つまりは元になるお金も日本国内からしか集まらないのです。

しかし、オンラインカジノには世界中からプレイヤーが集まります。当然お金の集まるボリュームも遥かに高いのです。
海外の宝くじで50億円などという数字が躍るのはそういう理由です。
実際にオンラインカジノのスロットで1億2700万円を稼いだ日本人もいますし、バカラでも高額な払い出しはされています。

 

ゲームの種類がとにかく豊富

どこのオンラインカジノにも言えることですが、とにかくゲームの種類が多いです
バカラやブラックジャックなどのテーブルゲームだけでも数十種類ありますし、スロットなどは200種類あったりもします。

 

カジノ合法化の前に体験できる

東京オリンピックが決まり、これに併せて以前から言われているカジノ合法化が本格的に動こうとしています。
海外からの観光客が多く集まるタイミングでカジノのようなアミューズメント施設があれば多くの利用客も見込めて、雇用問題にも繋がることもあり、日本でもついにカジノが合法となることが予想されています。
現在のオンラインカジノは全て海外の合法国にて運用されているので、日本国内でバカラをするにはオンラインカジノが安全で手っ取り早いのです。

 

無料プレイも可能

オンラインカジノにはいきなりお金を賭けるだけではなく、全てのゲームに無料プレイがあります。
ルールもよく分からないゲームにお金を賭けて勝ってもどこでアツくなるポイントだったのかも分からないというのはツマラないですし、前もってシミュレーションしてみると勝つイメージができます。

日本向けだから分かりやすい!『ワイルドジャングルカジノ』

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

オンラインカジノでバカラをするためのチップの購入方法

現在、多くのオンラインカジノや海外ショッピングサイトなどで利用されている人気の決済方法をお教えします。
ゲームチップの購入だけでなく、換金する場合にも非常に便利な決済方法です。

 

仕組みは簡単で、直接オンラインカジノへ入金するのではなく、小口決済会社を経由して入金します。
これにより、オンラインカジノで使用できなかったクレジットカードでも、NETELLER(ネッテラー)を
通すことで、オンラインカジノでの使用が可能になるケースも多く報告されています。

 

多くのカジノではNETELLERの入金を選択すると、余分にボーナスチップをもらう事ができます。
複数のカジノで遊ぶ場合にも、それぞれのカジノでクレジットカード情報を登録する必要が無くなり、
セキュリティ対策にもなります。

 

2007年には、ジャパンネット銀行やイーバンクの口座からもネッテラーへ入金が可能になり、
ますます使い勝手があがっています。

はじめはクレジットカードで十分間に合いますが、長く続けるのであれば口座開設をオススメします。

 Netellerの開始方法を動画で説明

 Netellerの入金方法を動画で説明

neteller_card

NETELLER(ネッテラー)でのチップ購入方法

(1) NETELLER(ネッテラー)のサイトで、アカウントを開設します。
(2) NETELLER(ネッテラー)の口座へ入金します。(ジャパンネット銀行、イーバンク、クレジットカードなど)
(3) オンラインカジノの入金方法でNETELLER(ネッテラー)を選択します。

 

NETELLER(ネッテラー)でのチップ換金方法

(1) オンラインカジノのサイトで、出金方法「NETELLER(ネッテラー)」を選択します。
(2) 自分のアカウントの資金をNETELLER(ネッテラー)の口座へ入金します。
(3) NETELLER(ネッテラー)口座から、銀行振込、またはデビットカードでATMから引き出します。

NETELLER(ネッテラー)サイトで、無料のデビットカードを作っておけば、郵便局のATMなどから
簡単に入出金ができて非常に便利です。ぜひ申し込みしておきましょう。

 

■ネッテラーから新たなカード「Net+ Prepaid Cards」がリリースされました!
2008年末からNETELLERの公式サイトで発行申し込みの受付が開始されました。
NETELLER(ネッテラー)サイトで手続きを行えば、無料で発行送付してもらえます。
引き出しは、セブンイレブン内のセブン銀行や郵便局などで行え、非常に使い勝手が良いカードです。

・発行手数料 … 無料(申し込みから到着まで最長21日)
・送付内容 … (1)Net+ プリベイトカード、利用案内 (2)暗証番号(PINコード) ※封書で二通届きます。

 

Net+カード到着後の利用開始手続き

NETELLERサイトにサインインし、左側のメニュー「クイックリンク」から「Net+ Prepaid Card」を選択。
カード番号とCVV(カード裏面、書名欄の右に記載されている3桁の数字)を入力し、「利用開始」を押す。

 

・現金引き出し限度額 … 1日あたり 1000米ドル
・現金引き出し回数 … 1日2回(2回合計で1000米ドルまで)
・マスターカード利用限度額 … 1日あたり 7,000米ドル
・マスターカード利用回数 … 1日10回(10回合計で7,000ドルまで)

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラの軍資金は幾ら必要か?

カジノにあるバカラで遊ぶときの軍資金は幾ら必要なのでしょうか?

money1

そもそもギャンブルに行くわけなので、軍資金はいつでも余裕を持たせておきたいところです。パチンコや競馬だと3万円を握りしめて6万円くらいにでもなれば上出来ですし、そのくらいのお金の動きを事前に予想していると思います。

 

マカオやシンガポールなどだと、なかなかすぐに行けるものでもありませんし、忙しくてあまり時間が取れないときもありますよね。
そんなときにカオルはネットのベラジョンカジノでバカラをやってます♪
 ベラジョンカジノの公式サイトに行く

 

カジノだと1ベット10円程度から10000円までレートが広いので、自分の気持ち次第でその日の軍資金は決められます。
一日いれば帰りには数千万円になることもバカラのテーブルではごく普通です。

 

アツくなれる瞬間を知らずに遊ぶのは勿体ないので、慣れるまでは10円から始めてみて、お金の動きやゲームのルールを理解してくると、そのうち数千円程度の勝ちでは満足できなくなります。

特にバカラだと誰がやっても約50%で勝敗が決まります。しかも1ゲーム1分も掛かりません。
そうなると賭け金が大きいほどリターンも当然多くなるので、軍資金が潤沢にある人のテーブルでは、10分で100万円くらい稼ぐ人もいます。

 

マカオやシンガポールなど本場カジノに行くと周りも賭け金が大きかったりするので、勢いで1万円くらい賭けることも普通です。
やはり大きなリターンを味わってしまったことがあると、帰りに札束を持って帰れることをまた期待してしまうんですよね。
現地まで行ってバカラをプレイする人は小銭でチマチマやるのは性に合わない人も多いです。

 

最近はオンラインのバカラで一稼ぎしてからマカオに飛ぶ人というのも出てきているようです。レートも大きく張れるバカラは多いですから、自宅にいながら軍資金を増やすことができると人気なようです。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラ(カジノ)での年齢制限とは?

日本でもパチンコや競馬などで遊ぶには年齢制限があります。
パチンコでは18歳以上ですし、競馬では入場はできてもお金を賭けてプレイをするには20歳以上でなければなりません。

 

海外にあるカジノにも当然年齢制限はあり、22歳以上でなければカジノで遊べません。
韓国やシンガポールやラスベガスなどいずれも同様です。
以前はマカオは18歳未満は入れませんでしたが、2012年に年齢引き上げがされ、22歳以上からの入場とプレイになりました。

 

海外のカジノでは日本の賭博場のイメージというよりも、スーパーマーケットや遊園地など娯楽施設が一体となる大型アミューズメント施設となっているので、お客さんも家族連れが多いのが特徴です。

 

お母さんが買物に、子供たちは遊園地に、そしてお父さんは待ち時間を利用してカジノで遊ぶ、というのがごく一般的なのです。
特にマカオやシンガポールでは近年のカジノブームもあって、観光客が急増していることで大きく国も発展してきました。

 

ですので、カジノは子供を連れてこれる安心なスペースという意識が強くはたらいています。
託児所が設けられているカジノも出てきたくらいです。

入場する際にはパスポートの提示も義務付けられていますし、身分の保証が無い人は入場すらできないので、セキュリティにも気を配られています。

 

本場のカジノにデビューする前にネットを使って実際にお金を賭けられるオンラインカジノもあります。少額プレイから始められるので、事前のシミュレーションとして遊んでみることをおすすめします。
⇒ 『ベラジョンカジノ』の公式サイトに行く
 

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.