シンガポールでカジノができる有名ホテルたち


マリーナ ベイ サンズ (トリップアドバイザー提供)

 

シンガポールのカジノホテルと言えばソフトバンクCMで有名になった屋上プール付きの「マリーナベイサンズ」と、2011年にユニバーサルスタジオができた「リゾートワールド・セントーサ」です。

シンガポールもカジノ法案が出てからカジノ建設が完了するまでに時間がかかり、2010年に「リゾートワールド・セントーサ」がやっと完成したばかりなんです。
続きを読む

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

現在地
ルートを検索

カジノだけではもったいないシンガポール

シンガポールのカジノはマリーナ地区とセントーサ島の二つあります。

セントーサ島のカジノは規模が大きくていいのですが、そこだけになってしまいます。

それではせっかくシンガポールに来た意味がありません。

 

 

 

マリーナ地区のカジノのあるホテルに泊まってもいいのですが、やはりそこだけになります。

シンガポールを楽しみつくそうとしたら、ホテルはオーチャードにするのが賢明です。

シンガポールの中心地でもあるオーチャードは、高島屋や伊勢丹もある商業地区です。

 

 

 

ちょっと離れれば街の喧騒からも逃れることができます。

オーチャードのフォーシーズンも有名です。

 
マリーナベイサンズではVIPルームを利用しているので、ホテルもそこなら都合がいいです。

でも、それでは何のためにシンガポールに来たかわかりません。

私はカジノで遊んでいても、友人はラッフルズでハイティーの時間を楽しんでいます。

ラッフルズにも泊まったことがあります。サービスは感激ものでした。

 

 

 

でも、買い物などをオーチャードですることを考えるとフォーシーズンのほうがいいのです。

ナイトズーも良いですね。

 
シンガポールは東京に比べるとタクシーが安いので、気軽に乗ることができます。

地下鉄も乗ったことがありますが、どこでも自由に行けるタクシーのほうが合理的です。

オーチャードからマリーナ地区、そしてセントーサと行動範囲は多岐にわたります。

カジノだけではもったいないと思います。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

セントーサ島は一大リゾート地(シンガポール)

インドネシアの煙害が問題になっているようですが、シンガポールは家族旅行に最適です。

特にセントーサ島は一大リゾート地なので、2週間程度なら全然飽きずに滞在できます。

セントーサ島は私が大好きなカジノもありますし、もちろん買い物もセントーサ島で済ませることができます。
なにしろユニバーサルスタジオまであるのですから完璧です。

 

 

 

日本も観光誘致を積極的にしているようですが、ここまでやらないと勝てないと思います。

さて、そこでカジノです。

 

 

マリーナベイサンズのようにホテル直結ではありませんが、島内の移動はモノレールがあります。

カジノ内にレストランもあるので、家族で食事をしてから自由行動ということも可能です。

 

 

 

私はバカラで一勝負ですが、友人たちはルーレットでキャーキャー騒いでいるようです。

普通の女性はバカラよりルーレットやスロットマシンのほうが好きみたいですね(笑)

 

 

 

確かに、最近のスロットマシンは絵柄が非常にきれいで飽きさせません。

DVDを見ているような感じでゲームに引き込まれていくのです。

 

 

カジノに飽きてもセントーサ島はアトラクションがこれでもかというほど満載です。

ユニバーサルスタジオは別として、水族館もあるし、ちょっとしたハイキングツアーもあります。

もちろん「島」なのでビーチも広がっています。

 

 

 

シンガポールからは隣のインドネシア側にあるビンタン島も人気です。

でも、セントーサ島のように「楽しませる」感じはありません。

ビンタン島は自然がいっぱいのビーチですが、不便なことも多いです。

便利さに慣れすぎたのかもしれませんが、セントーサ島は家族でも楽しめる楽園だと思いますね。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

環境被害がシンガポールにも及んでる?

最近シンガポールへ行きました。もちろんカジノです。

でも、シンガポールに近づくに連れて雲がかかったような雰囲気で変だなと思いました。

 

 

チャンギ空港に降り立ってみると、マスクをしている人が多くいます。

常宿のマリーナベイサンズまでに外を見ると霧が出ています。

何が起きているのかわからないままホテルで話を聞いたところ、インドネシアの煙害だそうです。

 

 

話の筋がわからないまま、更に聞いてみると、どうも野焼きなどの煙が流れこんでいるようです。

これではせっかくのシンガポールも台無しです。

屋上のプールも人が少なく、景色なんて望めません。

息苦しい感じになりさっさと部屋に戻りました。

 

 

 

夜は窓から見える港の夜景が楽しみでしたが全然見えません。

気分が滅入ってしまうのですが、こんな時にカジノをしても調子は上がりません。

バカラに挑みましたが、気分が乗らず早めに引き上げました。

 

 

 

北京の空気が悪いという話はよく聞きますし、APECの時だけ青空が見えたとも言います。

しかし、自分がよく行くシンガポールでこんなことになるとは思いませんでした。

新聞には、シンガポール政府が原因となった企業に制裁を加えているとのことです。

 

 

 

でも、シンガポールがインドネシアの会社に制裁を加えることは現実的ではありません。

現在のシンガポールは、マスクがないと健康に害があるといわれる空気の汚れようです。

インドネシアの人も好き好んで騒ぎを引き起こしているわけではないようです。

こうなると手の施しようがないのも現実です。

 

 

 

せっかくのシンガポールなのに、カジノも気が乗らず、外出しようにも気分が悪いです。

ホテルの部屋でテレビを見ることが多く、何をしに来たかわからないねと友人と笑っていました。

とはいえ、買い物は建物の中です。

 

 

またお気に入りの店をいくつか見つけました。

悪いことばかりではありませんでした。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

シンガポール旅行でナイトクルージング

 

今まで遊びや観光に訪れているシンガポール。

オーチャードロードでの限りの無いようなショッピング終え今回はナイトクルージングを楽しむため夜のシンガポールに繰り出しました。

 

 

 

都会のナイトクルージングの一番の魅力は夜景ですね。

友人と共に5時間ほどクルージングをし、シンガポール料理の有名な料理人に乗船してもらい最高級の料理を振る舞って頂きました。

 

 

 
マリーナベイサンズにその時は泊まっていて、ちょうどホテルの近くの乗り場からの乗船だったため夜の風を感じながら仲間とホテルから歩いて移動です。

一番暑い時期のシンガポールなので10分歩いただけで汗が噴き出すかのようでした笑

 

 

 

 

先に述べましたがシンガポールのクルージングは良さは都会の格好良さが夜景として表現されていることだと私は思います。

 

 

 

 

ニューヨークでも一度だけプライベートのナイトクルージングに参加したことがあり、その時はニューヨークの確固とした世界都市としての強さのようなものをビル群から感じましたが、シンガポールのビル群からは成長率に裏付けされた、シンガポールの都市としての勢いのようなものを感じられました。

 

 

 

ビルの照明の使い方やビルの形などからアジア都市の特徴とその成長を感じられる様な気がするのです。

海岸から都内の川を縫う様に流れていく船の上で一番始めに頂いたのは言うまでもなくシャンパンです。

ピンク色の箱に入ったモエ・ピンクと、あともう一つのあのシャンパンも美味しかったな~

 

 

 

 

料理長の振るうシーフード料理は他では食べれないレベルのものでした。最高です。

小一時間経ってから川のほとりに急にクルーザーが泊まったので何なのかと思い仲間の一人に聞いたら私へのサプライズということで、ダンサーが2人乗り込み船上でダンスを披露してくれました。

 

 

 

迫る様に目の前を過ぎて行くビル達に圧倒されるシンガポールナイトクルージング、なかなか楽しかったです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.