私がカジノに興味を持ちだした頃のこと

まだ私がカジノをあまり知らなかった頃の話です。

社会人になって短大時代の友達も結婚して子供ができたりすると、旅行に行くこともできません。

そんなある時期に「女子会」を計画しました。

何とかみんなで1週間のバカンスをひねり出し、行先はシンガポールと決まりました。

 

 

 

短大の卒業旅行は香港だったのでグレードアップというところでしょうか。

シンガポールではしたいことがいっぱいです。

中でも香港ではできなかった、カジノに行ってみようということになりました。

 

 

 

調べてみるとシンガポールのカジノはマリーナとセントーサの2つだけ。

どちらにしようか相談した結果、オーチャードやラッフルズに近いマリーナベイに決定です。

まず、空港からタクシーでマリーナベイサンズにチェックイン。

 

 

最初は屋上のプールです。

今は煙が多く展望もよくないようですが、私たちの時は遠くに島影が見えるほどでした。

しばらくすると誰ともなく「よしカジノだ」ということになりました。

 

 

部屋に戻って着替えると1回のカジノへ出発です。

短大時代に結婚までしたメンバーの一人の旦那さんがカジノ好きのため、彼女が先頭です。

バカラやブラックジャックより、ルーレットのほうがいいとの彼女の旦那さんの助言です。

旦那さんの助言は当たりました。

 

 

 

みんなで「あーでもない、こーでもない」と騒ぎながらテキトーにチップを賭けます。

当たったり外れたりと自分の勝ち負けもわからないままカジノの時間は過ぎていきます。

面白そうなのでバカラのテーブルも見ましたが、かなりの額を賭けているようです。

 

 

最後は何種類もスロットマシンを楽しみました。

日本のスロット店よりずっと迫力があって面白いです。

次の日はオーチャードで買い物三昧です。

 

 

 

5人でヴィトンの店に行くと店員が「カモ」と思ったのか寄ってきました。

商品をいっぱい出させましたが、よく考えてみると自分たちが持っているものばかりです。

結局何も買いませんでした。

 

 

 

夜はまたカジノでキャーキャーと大騒ぎです。

カジノのおかげで女子会は大盛況でした。

こういう経験もあって私の中で何かが弾けたのかもしれません。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください