【世界のカジノ・ギャンブル事情】日本人にはアジアのカジノがオススメ

日本人には馴染みの薄いカジノ。
現地の人たちはどんな風に利用しているんでしょう?

 

ラスベガスはカジノ目当ての住民が多いようです。しかし、多くの国々のカジノはホテルに併設されています。ゆえに「カジノは観光客用」と認識されているようです。
現地の人たちはカジノ以外の場所でギャンブルを楽しんでいます。
海外にはカジノ以外にも、たくさんの地域密着型ギャンブルが存在しているからです。
特にイタリアやイギリスのギャンブル人気は高く、イギリスでは「大統領選挙すらも賭ける」で有名なブックメーカー、イタリアではサッカーのトトカルチョサロンがチェーン展開しています。
しかしこれらのギャンブルは地域密着ですので、当然ながら日本語が通じません。
欧州・アメリカでは、カジノもおもに英語圏の客をターゲットにしています。
英語を話せない日本人が気軽にカジノを楽しむなら、やはりアジアのカジノがオススメです。

 

現在、アジア圏の多くの国々でカジノが合法化されています。
一番有名なのはマカオですが、他にも韓国・カンボジア・フィリピン・オーストラリアなど、日本人が訪れやすい国ばかりです。
近年では、シンガポールのカジノも著しい成長を見せています。
日本人観光客の利用が多いようで「現地の言葉を話せなくても十分に楽しめる」とカジノ通の間でも好評です。

 

肝心なゲームの種類ですが、アジアのカジノはテーブルゲームか主流となっています。
中でも特に高い人気を誇っているのがバカラです。
バカラのルールは非常に単純明快で、言葉でのやり取りはほとんど要りません。
小額の賭け金で楽しめるミニバカラの卓も存在していますから、初心者でも安心して楽しめるシステムになっています。

 

ただし初心者がカジノで勝ちたいのなら、多少の練習が必要です。
バカラで勝つには、賭け方が重要になりますから、海外へ出かける前にオンラインカジノで賭け方の練習しておくのも一つの手かもしれませんね。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

この記事を読まれた方はこちらも読まれています

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください