モンテカルロ法をバカラで応用(ベッティングシステム)

オンラインカジノでの必勝法や攻略法はいろいろあります。

そもそも、カジノを運営している側もしょせんは人間が作ったものですので、人間が突破できる要素があるのは当然の話です。

 

攻略法としても、運営側が気付かずにやられるケースもあれば、運営側にタネがバレていてもやられるケースもあります。

モンテカルロ法なんていうのは運営側だってタネを知っているのに、それでもやられてしまう典型でしょう。

 

実際にモナコにあった「モンテカルロ」というカジノがお客によって攻略されてしまい、結果的に破産させられてしまったほどの破壊力があったことから名付けられています。

モンテカルロ法の簡単な手順としてはこうなります。

 

●まずはメモ用紙に「1・2・3」という数列を書き、両端の「1」と「3」を足した合計4ドルを初期投資額として勝負します。

●1度目を外してしまった場合、1度目の賭け金4ドルを数列に加え「1・2・3・4」とし、両端の数「1」と「4」を足した5ドルを2回目の賭け金として勝負します。

●負けた場合には前回の掛け金を数列に加え、勝った場合には数列の両端の数字を2つずつ、計4つの数字を消していきます。
例えば、4回目(1・2・3・4・5・6)で勝ったとすると、左端の「1・2」と右端の「5・6」の数字を消し、数列には「3・4」が残ることになります。

●5回目の勝負では「3・4」を足した7ドルを賭けます。勝った場合は数列がすべて消えるので、ここで1セット目終了となります。

●負けた場合には5回目の掛け金の「7」を数列に加えて「3・4・7」とし、両端の数「3」と「7」を足した10ドルを6回目の掛け金として勝負します。

●数列が全て消えるか、数字が残り1つになったら1セット終了となり、また最初の数列から始めます。

モンテカルロ法は長期的に見た攻略法で、一度の的中だけではマイナスのままの場合もありますが、1セットが終了したときには必ず利益が出る仕組みになっています。

多くのネットカジノでもモンテカルロ法が通用するので、まずは体験版から始めてみましょう!
 ネットカジノの公式サイトはこちら

 

 

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

この記事を読まれた方はこちらも読まれています

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください