ラスベガスのギャンブル街でバカラに挑戦したときの話


ラスベガス (トリップアドバイザー提供)

 

世界でもギャンブル街の代表とも言えるラスベガスに行ったときのことです。
当時はマカオもシンガポールもまだまだ認知が低かったので、本格的なカジノと言われるラスベガスは夢の国みたいなものでした。

 

私は基本的に米国に行くのはラスベガスくらいにしか行かないです。単なる観光をするよりもゲームをしたいんです。
このときは仲間たち4人で行きました。空港からルクソールホテルに行きチェックイン。
ホテルによってカジノで遊ぶとホテル代が免除になるのも最近は見られます。

最初はとりあえず5000$ばかり両替したかな。
スロットなどには目もくれずにバカラのテーブルへ。

(さらに…)

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラは金持ちのギャンブル? イメージの根拠を探る

バカラは多くの人に、「金持ちがやるギャンブルだ」と思われています。
このイメージはどこから生まれたのでしょう?

 

◆世界でも有数のVIPに愛されているバカラ
バカラ好きのVIPはとても多いです。
バカラ愛好家のVIPを指す、ホエール(鯨)という専門用語があるほど。
ホエールたちが行うバカラは、ホエールの異名に相応しいスケールの大きさです。
1回のゲームで数千万単位の金額が動くと言われています。一般人の尺度では測れません。
ただし、ホエールたちのバカラは、スイートルームなど人目につかない場所で行われるので、実際にどの程度の大金が動いているのかは定かではありません。見えないからこそ余計に「バカラは金持ちのギャンブル」という憶測が広がっているのでしょう。

 

◆バカラは貴族にも愛されていたギャンブル
バカラは長い歴史と伝統を持つギャンブルです。ヨーロッパでは中世から行われています。
最初にバカラを発案したのはイタリア人のギャンブラーだと言われていますが、後にヨーロッパ中に広がり、フランスの貴族たちの間でも絶大な人気を誇るようになりました。
広く庶民に親しまれるようになったのは、バカラがアメリカのラスベガスに持ち込まれた1950年代からです。

こういった事情を鑑みてもわかるように、バカラはゲーム性ではなく、プレイヤーの立場によって「金持ちのゲームだ」という認識を受けているのだと思われます。
逆を言えば、ホエールや貴族を虜にするほど魅惑的なゲームだということです。

 

もちろん一般人にとっても、バカラのゲーム性は楽しいものです。
資金面に関しても、及び腰になる必要はありません。
近代ではミニバカラなど、少ない資金で遊べるバカラも登場しています。ルールも簡単です。

 

ですから、「金持ちのギャンブル」と警戒する必要もありません。
バカラは本来、敷居の低い庶民向けのゲームなのです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

【世界のカジノ・ギャンブル事情】日本人にはアジアのカジノがオススメ

日本人には馴染みの薄いカジノ。
現地の人たちはどんな風に利用しているんでしょう?

 

ラスベガスはカジノ目当ての住民が多いようです。しかし、多くの国々のカジノはホテルに併設されています。ゆえに「カジノは観光客用」と認識されているようです。
現地の人たちはカジノ以外の場所でギャンブルを楽しんでいます。
海外にはカジノ以外にも、たくさんの地域密着型ギャンブルが存在しているからです。
特にイタリアやイギリスのギャンブル人気は高く、イギリスでは「大統領選挙すらも賭ける」で有名なブックメーカー、イタリアではサッカーのトトカルチョサロンがチェーン展開しています。
しかしこれらのギャンブルは地域密着ですので、当然ながら日本語が通じません。
欧州・アメリカでは、カジノもおもに英語圏の客をターゲットにしています。
英語を話せない日本人が気軽にカジノを楽しむなら、やはりアジアのカジノがオススメです。

 

現在、アジア圏の多くの国々でカジノが合法化されています。
一番有名なのはマカオですが、他にも韓国・カンボジア・フィリピン・オーストラリアなど、日本人が訪れやすい国ばかりです。
近年では、シンガポールのカジノも著しい成長を見せています。
日本人観光客の利用が多いようで「現地の言葉を話せなくても十分に楽しめる」とカジノ通の間でも好評です。

 

肝心なゲームの種類ですが、アジアのカジノはテーブルゲームか主流となっています。
中でも特に高い人気を誇っているのがバカラです。
バカラのルールは非常に単純明快で、言葉でのやり取りはほとんど要りません。
小額の賭け金で楽しめるミニバカラの卓も存在していますから、初心者でも安心して楽しめるシステムになっています。

 

ただし初心者がカジノで勝ちたいのなら、多少の練習が必要です。
バカラで勝つには、賭け方が重要になりますから、海外へ出かける前にオンラインカジノで賭け方の練習しておくのも一つの手かもしれませんね。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ギャンブルの還元率 | オンラインで還元率の良いギャンブルを楽しむ

日本ではカジノを始めとして、ギャンブル(賭博行為)全般が禁止されています。
パチンコ・パチスロも三店方式によるグレーゾーンにおかれており、フリー雀荘も数の多さと犯罪性の低さゆえに警察のお目こぼしを受けているだけです。

 

しかし、唯一の合法ギャンブルである公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇・オートレース・宝くじ)は、還元率が非常に悪く、賭ければ賭けるほど負けていくシステムとなっています。
一番、還元率の良い競馬でも配当金の25パーセントが無条件で胴元に吸い取られてしまうのです。

 

はたして、このように「賭ければ賭けるほど損をする」というギャンブルの形態は世界的なものなのでしょうか?
もしも海外に、日本の公営ギャンブルよりも還元率の高いギャンブルがあるのなら、そちらを利用したほうが、よりギャンブルを楽しめるでしょう。
ギャンブルをプレイする人間は、勝ちたいからギャンブルを行うのです。
負けを回避するためにはプレイヤーと胴元が、できるだけ対等な関係でなければなりません。

 

しかし海外のギャンブルがいくら好条件であっても、海外旅行に出かけるだけでお金が掛かってしまいます。語学力や長期休暇も必要です。

 

「もっと気軽に海外のギャンブルを楽しみたい!」と思う人は、ネットの世界に目を向けてみましょう。
インターネットは海の向こうに繋がっています。オンラインカジノなら自宅にいながらパソコンを通じて、海外のギャンブルをプレイすることが可能です。
もちろん胴元も運営企業も海外に籍を置いていますから、日本の法律に違反していません。オンラインカジノを利用して、還元率の高いクリーンなギャンブルを楽しみましょう。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ビルゲイツは超ギャンブル好き? 学生時代の知られざる噂

マイクロソフトで世界的なVIPのビルゲイツ氏。

彼は、父が弁護士、母が銀行家のお嬢様、という幼少のころから裕福な家庭で、自宅にパソコンが置いてあったそうです。一般家庭にパソコンなんてその時代には有り得ない状況です。この環境があったからこそ今のマイクロソフトがあるようなものです。

 

さらにビルゲイツ氏は知能もズバ抜けていたようです。まだパソコンなんていうものが一般に普及していないのに、12歳のときにはプログラミング言語を扱っていたと言いますから驚きです。

ビルゲイツ氏はハーバード大学の法学部に入学するまでにも既に起業していて、つまり高校時代に会社を作って、その傍らで勉強しただけでハーバード大学に合格するというんですから、やはり生まれ持っての才能はあったのでしょう。

 

ただ、そのハーバード大学在学中にハマってしまったものというのが・・・

(さらに…)

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.