【動画】ベラジョンカジノのライブ版バカラ実戦

ベラジョンカジノでのライブ版バカラの動画です。

 

 

最小ベットが$2で、最大ベットは$2000まで可能なので、マーチンゲール法もパーレイ法も十分通用しますね。

 

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラの絞りの技術は覚えておかないと恥をかく?

バカラには「絞り」という行為があります。カードをめくる行為のことです。
ミニバカラにおいては、時間短縮のためにディーラーがめくりますが、大金を賭けた「大バカラ」の場合、客にカードをめくる権利があります。
バカラはカードを配る前にお金を賭けるゲームですから、誰がどんな風にめくっても勝敗は変わりません。しかし、金銭のみに着目していてはギャンブルを楽しめません。
ましてや、大きな金額を賭けている大バカラの席です。あっさりとめくって、他の客の不興を買わないためにも、絞りの技術を覚えておきましょう。

 

まず、バカラでカードをめくる権利があるのは賭け金が一番多い人です。このことを、オーナーシップと呼びます。
最大賭け金が同額である場合は、ディーラーがカードをめくる人を決めます。

 

続いてカードの絞り方ですが、これにはおもに2つの方法があります。
「縦しぼり」と「横しぼり」の2つです。
言葉どおり、縦しぼりはカードを縦向きに置いて、横しぼりはカードを横向きに置いて、めくっていきます。
一息にめくれないよう、両手の指でしっかりとカードを押さえて、カード手前の角を指で摘み、カードを反らせながら絵柄を確認するのが良いでしょう。

 

肝心の絵柄ですが、縦しぼりの場合、カードの1/4が見えた時点で「足なし」「タテ」「足あり」「ワク」の4つにカテゴライズされます。

足なし→A
タテ→2or3
足あり→4~10
ワク→絵札です。

 

カードをめくる時の注意点としては、「紛らわしい発言や表情をしない」ということだけです。
実際には足ありなのに「足なしだ!」などと嘘をつくと、他の客が不快になります。
また、足なしやワクなど早々に結果がわかっているにも関わらず、絞りを長引かせるのもマナー違反です。
場を盛り上げるような絞りを心がけて、他の客との一体感を楽しんでください。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

JALのビジネスクラスでシンガポールのカジノ旅行

前回のシンガポールにはJALのビジネスクラスで行ってきました。

カジノを兼ねた観光旅行です。

 

 

 

多分アジアでは一番好きな国なのかもしれないです。

シンガポール発展のレベルはアジアでも一番と言えるでしょう。

 

 

 

 

それほど大きくない面積の中にも、富裕層の割合は世界で一番高いですし、最近では東京よりも物価が高いほどです。

世界でもIT関係が多く集まるところはシンガポールだと思います。

今回一緒にクルージングをしたりするなど遊んでいた中国人の友人もIT関係の人間でした。

 

 

 

 

「ああ今回も楽しかったなあ」と2時間前までのバーでのカクテルの味を思い出しながらチャンギ空港へ中心部から戻りました。

JALのラウンジ「SATS PREMIRE LOUNGE」でマッサージチェアに寝転びながら時間を潰し搭乗。

今回のJALのシートは少しバーガンディーの様な色、私の母が好きな色です。

 

 

 

 

 

お酒がまだ残っているせいかなかなか寝れそうにもないのでモニターの映像で暇つぶし。

なにやら機内エンターテイメントシステム「MAGIC」が搭載されているとのことでした。

CAに和食か洋食どちらの食事メニューが個人的に良いかと聞いたら洋食と答えたので洋食メニューを少し心待ちにしながら映画を観ていました。

 

 

 

シンガポールから羽田まで約7時間のフライトでした。

JALのビジネスシートの良いところはそのプライバシー性の高さにあると私は思います。

ある意味で密閉空間を保つことの出来るJALのスタイルのシートは世界規模で見てレベルが高い。

 

 

 

 

2013年には世界一のビジネスシートとして登録された程です。

モニター機能の充実により機内エンターテイメントのレベルは高いですし、リクライニングシートの気持ち良さもクオリティがとても高いです。

ビジネスシートにも色々な違いがありますが、それを発見するのが楽しいのかもしれませんね。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラは金持ちのギャンブル? イメージの根拠を探る

バカラは多くの人に、「金持ちがやるギャンブルだ」と思われています。
このイメージはどこから生まれたのでしょう?

 

◆世界でも有数のVIPに愛されているバカラ
バカラ好きのVIPはとても多いです。
バカラ愛好家のVIPを指す、ホエール(鯨)という専門用語があるほど。
ホエールたちが行うバカラは、ホエールの異名に相応しいスケールの大きさです。
1回のゲームで数千万単位の金額が動くと言われています。一般人の尺度では測れません。
ただし、ホエールたちのバカラは、スイートルームなど人目につかない場所で行われるので、実際にどの程度の大金が動いているのかは定かではありません。見えないからこそ余計に「バカラは金持ちのギャンブル」という憶測が広がっているのでしょう。

 

◆バカラは貴族にも愛されていたギャンブル
バカラは長い歴史と伝統を持つギャンブルです。ヨーロッパでは中世から行われています。
最初にバカラを発案したのはイタリア人のギャンブラーだと言われていますが、後にヨーロッパ中に広がり、フランスの貴族たちの間でも絶大な人気を誇るようになりました。
広く庶民に親しまれるようになったのは、バカラがアメリカのラスベガスに持ち込まれた1950年代からです。

こういった事情を鑑みてもわかるように、バカラはゲーム性ではなく、プレイヤーの立場によって「金持ちのゲームだ」という認識を受けているのだと思われます。
逆を言えば、ホエールや貴族を虜にするほど魅惑的なゲームだということです。

 

もちろん一般人にとっても、バカラのゲーム性は楽しいものです。
資金面に関しても、及び腰になる必要はありません。
近代ではミニバカラなど、少ない資金で遊べるバカラも登場しています。ルールも簡単です。

 

ですから、「金持ちのギャンブル」と警戒する必要もありません。
バカラは本来、敷居の低い庶民向けのゲームなのです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラをもう少し詳しく知りたい!プレイヤーとバンカーのルールとは?

「バカラは非常に簡単なゲームです。プレイヤーとバンカー、どちらが勝つかを予想して賭ける、ルールはたったこれだけです」と、多くのサイトでバカラはこんな風に紹介されています。
実際にバカラをプレイするために必要な知識は、これだけで十分なのですが、「もう少し詳しく知りたい!」という方もいらっしゃるでしょう。
ですから、今回はプレイヤーとバンカーのルールを説明していこうと思います。

 

◆プレイヤーとバンカーはどうやって勝負するの?
まずプレイヤーとバンカーにはそれぞれ、2枚のカードが配られます。
そこから、それぞれの規則に従って、手持ちカードの数字を9に近づけていきます。
9を越えてしまっても失格にはなりません。
たとえばプレイヤーに10と4のカードが配られたなら、プレイヤーのカードの数字は4になります。絵札と10のカードは0としてカウントされるのです。
ならば、6と8の場合はどうなるのか。
合計数は14ですね。これも下一桁の4が手札の数字になります。
バカラでは下一桁の数字だけが採用される、と覚えてください。

 

◆カードを引いていく規則って?
2枚のカードがプレイヤーとバンカーに配られた後のことです。
プレイヤーとバンカーはあらかじめ決められた規則に従って、カードを引いていかなければなりません。
この規則は少々ややこしいですし、参加者が「これ以上引くな」「もっと引け」と命じることはできませんから覚えずとも良いでしょう。

 

以上のルールからもわかるように、バカラはプレイ中、言葉を交わす必要がありません。
海外のカジノでも安心してプレイすることができる気軽なゲームです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.