モンテカルロ法をバカラで応用(ベッティングシステム)

オンラインカジノでの必勝法や攻略法はいろいろあります。

そもそも、カジノを運営している側もしょせんは人間が作ったものですので、人間が突破できる要素があるのは当然の話です。

 

攻略法としても、運営側が気付かずにやられるケースもあれば、運営側にタネがバレていてもやられるケースもあります。

モンテカルロ法なんていうのは運営側だってタネを知っているのに、それでもやられてしまう典型でしょう。

 

実際にモナコにあった「モンテカルロ」というカジノがお客によって攻略されてしまい、結果的に破産させられてしまったほどの破壊力があったことから名付けられています。

モンテカルロ法の簡単な手順としてはこうなります。

 

●まずはメモ用紙に「1・2・3」という数列を書き、両端の「1」と「3」を足した合計4ドルを初期投資額として勝負します。

●1度目を外してしまった場合、1度目の賭け金4ドルを数列に加え「1・2・3・4」とし、両端の数「1」と「4」を足した5ドルを2回目の賭け金として勝負します。

●負けた場合には前回の掛け金を数列に加え、勝った場合には数列の両端の数字を2つずつ、計4つの数字を消していきます。
例えば、4回目(1・2・3・4・5・6)で勝ったとすると、左端の「1・2」と右端の「5・6」の数字を消し、数列には「3・4」が残ることになります。

●5回目の勝負では「3・4」を足した7ドルを賭けます。勝った場合は数列がすべて消えるので、ここで1セット目終了となります。

●負けた場合には5回目の掛け金の「7」を数列に加えて「3・4・7」とし、両端の数「3」と「7」を足した10ドルを6回目の掛け金として勝負します。

●数列が全て消えるか、数字が残り1つになったら1セット終了となり、また最初の数列から始めます。

モンテカルロ法は長期的に見た攻略法で、一度の的中だけではマイナスのままの場合もありますが、1セットが終了したときには必ず利益が出る仕組みになっています。

多くのネットカジノでもモンテカルロ法が通用するので、まずは体験版から始めてみましょう!
 ネットカジノの公式サイトはこちら

 

 

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラは投資になるのか? 必勝法は賭け方にあり!

バカラはスピード感溢れる勝負が魅力です。1回の勝負に掛かる時間は最短で20秒。賭ける金額にもよりますが、10万円ほどの金額がものの数分で溶ける、という話も聞きます。

 
ただし、逆もまたしかりです。バカラの勝敗は五分五分で、10万円が数分で溶けることもあれば、1分で100万円の大金を手に入れることもできます。

 
このようにバカラは非常に浮き沈みが激しいゲームです。ルールが簡単であるので、長時間賭けていれば思考も単調になってきます。

 
2つの選択肢を選んで正解すれば3万円、外したら1万円が消える……そんな状況に置かれた人間はどうなってしまうのか。

 
当然、金銭感覚が狂います。1ドルが1円に見えてくるのです。これはドルに慣れていない日本人特有の罠であるとも言えます。

 
1という数字から100円という価値を認識するためには、ワンステップの思考が必要です。しかし勝負の決着が早いバカラでは、このワンステップの思考を行う暇もありません。

 

では、どうすればバカラで正常な金銭感覚を保ち続けることができるのか

 
卓につく前にプランを練っておくのです。

賭ける金額だけでなく、プレイヤーとバンカーのどちらに賭けるか、どの程度賭けるか、どこで切り上げるか。負ける時の上限金額だけでなく、勝った時の収益上限も決めておくべきでしょう。

 
また、バカラは長時間行うと負けが重なると言われているゲームです。数値的な問題よりも精神面で敗北に傾いていきます。どんなに裕福な人でも、自分のお金が動くのを平然と眺めていられる人はいません。目まぐるしいバカラのゲーム性に「呑まれて」しまうのです。

 
呑まれないためには揺らがないアイテムが必要です。綿密に練り上げたバカラへの投資プランを携帯し、何が起きてもそのとおりに動くことで、運や流れに捉われない堅実な「投資」を行うことができるようになります。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

マーチンゲール法をバカラでも応用してみた(負けにくい賭け方とは)

投資のよくある手法として有名なのがマーチンゲール法です。

マーチンゲール法はカジノでの必勝法としても知られてますし、実際に使用しているお客さんも多いのです。

カオルの場合はベラジョンカジノを使ってマーチンゲール法を試してます♪
⇒ 『ベラジョンカジノ』の公式サイトに行く

 

マーチンゲール法とは最低賭け金をあらかじめ決めます。1ドルなどからスタートして、負けたら2ドル、また負けたら4ドルというように、負けたときの次のゲームは賭け金を倍にしていくのです。

例えば、1ドル、2ドル、4ドル、8ドル、16ドル、32ドル、64ドル、128ドル、となります。

hyou75832524

 

もし4連敗していたとすると、1+2+4+8=15ドルが負けている状態です。

5回目の勝負で16ドルを賭けるので、ここで勝てば16ドルを得られます。つまり、ここまで4連敗の負け分を取り返せるというわけです。

 

4連敗する確率は1/16(6%)ですし、8連敗する確率は1/256(0.4%)となるので、負け続ける可能性は低いということが分かりますね。

このようなやり方でベットすることで負け続けても、その次に勝てばそれまでの負け分を取り戻して、さらに勝ち分も受け取れるという賭け方(ベッティングシステム)なんです。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.