環境被害がシンガポールにも及んでる?

最近シンガポールへ行きました。もちろんカジノです。

でも、シンガポールに近づくに連れて雲がかかったような雰囲気で変だなと思いました。

 

 

チャンギ空港に降り立ってみると、マスクをしている人が多くいます。

常宿のマリーナベイサンズまでに外を見ると霧が出ています。

何が起きているのかわからないままホテルで話を聞いたところ、インドネシアの煙害だそうです。

 

 

話の筋がわからないまま、更に聞いてみると、どうも野焼きなどの煙が流れこんでいるようです。

これではせっかくのシンガポールも台無しです。

屋上のプールも人が少なく、景色なんて望めません。

息苦しい感じになりさっさと部屋に戻りました。

 

 

 

夜は窓から見える港の夜景が楽しみでしたが全然見えません。

気分が滅入ってしまうのですが、こんな時にカジノをしても調子は上がりません。

バカラに挑みましたが、気分が乗らず早めに引き上げました。

 

 

 

北京の空気が悪いという話はよく聞きますし、APECの時だけ青空が見えたとも言います。

しかし、自分がよく行くシンガポールでこんなことになるとは思いませんでした。

新聞には、シンガポール政府が原因となった企業に制裁を加えているとのことです。

 

 

 

でも、シンガポールがインドネシアの会社に制裁を加えることは現実的ではありません。

現在のシンガポールは、マスクがないと健康に害があるといわれる空気の汚れようです。

インドネシアの人も好き好んで騒ぎを引き起こしているわけではないようです。

こうなると手の施しようがないのも現実です。

 

 

 

せっかくのシンガポールなのに、カジノも気が乗らず、外出しようにも気分が悪いです。

ホテルの部屋でテレビを見ることが多く、何をしに来たかわからないねと友人と笑っていました。

とはいえ、買い物は建物の中です。

 

 

またお気に入りの店をいくつか見つけました。

悪いことばかりではありませんでした。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

マーチンゲール法で大逆転!(ベラジョン・バカラ)

バカラだけではなくよく使われるのが『マーチンゲール法』という賭け方です。

投資でも使われますし、ギャンブル必勝法とかでよく聞かれますね。

 

 

『マーチンゲール法』っていうのは、相当のイチかバチかっていう面もあるんですけど、要するに『次回は前回の2倍賭ける』ってことです。

100円負けたら、

次回は200円、

また負けたら次回は400円、

さらに負けたら次回は800円、

です。

 

 

こうすると、最初の100円負けても次回200円賭けで勝てば400円がリターン。つまり2戦で100円勝ちますね。

何連敗しても最後に1勝するだけでトータルではプラスになるということです。

 

011

まぁ、みんなこれを使われちゃうとカジノ側も厳しいので、1回の賭けができる上限が決められているカジノがほとんどです。

ベラジョンカジノのバカラにしても、左上に『$100 MAX』とありますよね。

これはどこも普通にあります。

 

んで、このときの場合だと、6連敗してたんですね。

1ドル負け

2ドル負け

4ドル負け

8ドル負け

16ドル負け

32ドル負け

64ドル勝ち、(配当が少なめのバンカーに賭けたので実際には70ドル賭け)

 

7戦目でやっと当たりです。

6連敗分で63ドル掛かってます。でも、最後に70ドル賭けて、トータル133ドルがマイナスだったわけですが、136.5ドルの払い戻しなので、7戦のトータルは3.5ドルのプラスというわけです。

 

 

 

見ての通り、やたらとプレイヤーに偏ってて、次こそはバンカーでしょ、って思ってもまたプレイヤー勝ち、っていうのが続いちゃったんですね。

このままプレイヤーが10連勝、なんてことも絶対ないわけじゃないので、ヒヤヒヤして見てましたね。

でも、何とか最後に取り返せて良かった~って安心してこの日は熟睡です(笑)

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

シンガポール旅行でナイトクルージング

 

今まで遊びや観光に訪れているシンガポール。

オーチャードロードでの限りの無いようなショッピング終え今回はナイトクルージングを楽しむため夜のシンガポールに繰り出しました。

 

 

 

都会のナイトクルージングの一番の魅力は夜景ですね。

友人と共に5時間ほどクルージングをし、シンガポール料理の有名な料理人に乗船してもらい最高級の料理を振る舞って頂きました。

 

 

 
マリーナベイサンズにその時は泊まっていて、ちょうどホテルの近くの乗り場からの乗船だったため夜の風を感じながら仲間とホテルから歩いて移動です。

一番暑い時期のシンガポールなので10分歩いただけで汗が噴き出すかのようでした笑

 

 

 

 

先に述べましたがシンガポールのクルージングは良さは都会の格好良さが夜景として表現されていることだと私は思います。

 

 

 

 

ニューヨークでも一度だけプライベートのナイトクルージングに参加したことがあり、その時はニューヨークの確固とした世界都市としての強さのようなものをビル群から感じましたが、シンガポールのビル群からは成長率に裏付けされた、シンガポールの都市としての勢いのようなものを感じられました。

 

 

 

ビルの照明の使い方やビルの形などからアジア都市の特徴とその成長を感じられる様な気がするのです。

海岸から都内の川を縫う様に流れていく船の上で一番始めに頂いたのは言うまでもなくシャンパンです。

ピンク色の箱に入ったモエ・ピンクと、あともう一つのあのシャンパンも美味しかったな~

 

 

 

 

料理長の振るうシーフード料理は他では食べれないレベルのものでした。最高です。

小一時間経ってから川のほとりに急にクルーザーが泊まったので何なのかと思い仲間の一人に聞いたら私へのサプライズということで、ダンサーが2人乗り込み船上でダンスを披露してくれました。

 

 

 

迫る様に目の前を過ぎて行くビル達に圧倒されるシンガポールナイトクルージング、なかなか楽しかったです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

マカオのお土産は食料品がオススメ

 

マカオはその昔ポルトガルの植民地でした。

そのため、現在もポルトガルの文化が色濃く残っています。

 

 

お土産として買っていくのなら、ポルトガル文化漂う食料品がおススメです。

また、マカオは中国の一部でもあります。

お茶も結構充実しています。

 

 

 

 

ポルトガルの食品・ワインは日本ではあまり手に入らないものが多いです。

特に香辛料などは色々な種類のものがあります。

 

 

 

私は料理が得意なので、マカオに来ると香辛料を色々と買い込みます。

自分の使った香辛料やお茶を友達に買って帰ることもあります。

 

 

 

また、缶詰なども日本では見たことがないようなものが一杯です。

コーヒーや紅茶などもちょっと変わったものがありますよ。

 

 

 

でも、この手のお土産を探す時は、土産物店ではちょっと役不足です。

食料品で珍しいモノのを探すなら、地元の人たちが普通に使うスーパーがおススメです。

 

 

 

特にワインは、スーパーだからとバカにできません。
日本なら、ワイン専門店じゃないかと思えるほどギッシリと並んでいることもあります。

 

 

 

こんなワインの中から、自分たちがホテルで飲むボトルを買ってみることがあります。

その中で「これはいい」と言えるものがあると、お土産リストに入ります。

 

 

 

もっとも、日本に持ち帰りできるワインは一人3本なのが残念です。

いつも泊まるマンダリンのスパにもお土産があります。

 

 

 
スパで使っているグッズをお土産として売っているんですよ。

ここは、ホテルに泊まらない人でも利用できますからおススメです。

 

 

 

高級スパというと、暗い雰囲気で高級感を引き出しているところが多いようです。

でも、ここは明るくて開放的な雰囲気です。

 

 

 

 

ちょっと高いから簡単に勧められないかもしれませんが、雰囲気は抜群です。

ちなみにマンダリンは、大きなショッピングモールのワンセントラルもすぐです。

お土産を買うのにも困らない、いい距離が魅力的なホテルです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラで【イーストコーストプログレッション攻略法】を実戦

バカラ攻略法の1つにある『イーストコーストプログレッション』を実戦していきます。

これは連勝したら利益の半分を保留しておく戦略です。

負けたときに減るのは、本来は無かった利益からなので、元金を減らすことなく堅実に攻めることができます。

 

残高は$204からスタートします。(本来は賭け金が$1、$1、$3、$4.5と小数点になっていきますが今回は切り上げにしてます)

1

1戦目と2戦目は$1を賭けていきます。

 

2

1戦目も2戦目もプラス$1ずつ勝ちです。

これで$2が利益になっていますね。(現在の残高$206)

 

3

3戦目は$3を賭けます。

先の2戦で利益が$2あるので、3戦目で負けても最初の-$1のままです。

 

4

3戦目も勝ちました。残高は$209で、利益が$5ある状態です。

 

5

4戦目は$5賭けます。

ここで勝てれば大きくなりますし、負けても+-0に戻るだけです。

 

6

4戦目も勝ちました。

残高は$214となり、利益が$10ある状態です。

 

7

5戦目は$8を賭けます。

そうすることで$4をプールできるわけです。

 

8

5戦目も勝ちました。

残高は$222となり、利益は$18ある状態です。

 

9

6戦目は$12を賭けます。

利益$18のうち$6をプールできます。ここで負けてもその$6は完全にプラスのままです。

 

10

6戦目は残念ながら負けてしまいました。

しかし、ここでヤメれば$6は丸儲けのままですし、5戦目でヤメておけば大きなプラスで終えれることもできます。

 

今回の収支表は、

勝負数 1 2 3 4 5 6
賭け金 1 1 3 5 8 12
勝敗 ×
払戻金 2 2 6 10 16 0
利益 1 2 5 10 18 6

となりました。

何時間かやっていたら5連勝くらいなら頻繁にきます。

勝ち分をしっかり保留しておくことで保険になりますし、イーストコーストプログレッションの一番のメリットはMAXベットまでの回数が多くできるということです。

 

例えばパーレイ法だとMAX$100のテーブルなら7連勝時に$64賭けが上限になってしまいますが、イーストコーストプログレッションなら12連勝くらいまで上限に達することなく賭けることができちゃいますね。

 

短時間勝負というよりも、長時間粘って確実に勝っておきたいというときに使える攻略法だと思います。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.