VIPはマカオでどれだけお金を使うのか

ousuto84924

マカオでだいたいどれくらいのお金を落としていくのか、どれぐらいのお金をバカラで賭けるのかと言う事をよく聞かれます。

つまり、他人の予算は大体いくらぐらいなのかということに興味があるんですね。

 

 

これについては人それぞれであるが、最低限言える事は自分の限界を超えてまで勝負に出る事はないと言えます。

 

 
マカオだからこれぐらいの金額で行く、アメリカだからこれぐらいの金額で行く、韓国だからこれぐらいの金額でいく、というようなことがないですからね。

もし遊び感覚で行くのなら、小遣い程度の金で行くだろうし、本気で勝負で出ていくのなら、見たことのないようなお金を持っていって勝負に出るだろうと思います。

 

 
単価を下げて考えるならばもしかしたら考えられないこともないですが、本気のVIPの方だと少なからず億の単位で勝負には出るから凄いものです。

これが予算だからといって一般人も同じようにその金額を持ってマカオに飛び立つようなことはしないでしょうね。

 

 

 

あくまで億というお金を持っていく人間にとっては、札はただ単なる紙切れに過ぎないのだと思いますよ。

むしろその紙よりもチップの方が興味深いんじゃないかな。

 

 

 

勝ちたいのにもかかわらず、コインの形をしたチップの方に興味があるというのは何とも皮肉な話なんですけど、現実の世界はコインで遊ぶような事はほとんどないのだからこそ、こういうところで楽しむのかもしれないですね。

 
知り合いの社長さんみたいに、大きなお金を転がしている人はすでにVIP待遇をうけているのであるから、予算が少ないということはまず考えられないわけで。

 

 

 

 

また金を出すことに対し渋るということもないです。

ここも一般人とは違う考え方なのかもしれない。。。

 

 

勝つ結果ではなく、勝ち方にこだわるから周りの人は驚くのでしょう。

でもそれも予算の範疇なのであるし、その人の中では勝ちも負けも想定内のこと。

バカラで使う予算はあくまでその人の財布の中の小銭に過ぎないのです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

カジノバー『JiQoo(ジクー)』っていう新宿の新規店

東京都新宿区でカジノバーが新しくオープンしましたね。

JiQoo(ジクー)』というアミューズメントカジノです。もちろんお金は賭けられませんよ。

 

 

 

あくまでもドリンク券と交換するだけの健全なカジノバーです。

自遊空間っていう企業の運営みたいです。

マンガ喫茶とかで聞いたことあるかと思います。

 

 

 

料金は2000円で200$にチェンジして、それを原資にしてドリンクや食事代を稼いでいくって感じですかね。

生ビールが1杯600円、ジントニックが1杯800円、ピザが1枚1000円、っていう値段設定を見ても、軽く2~3時間はのんびり遊べちゃうようですね。

 

 

 

お金に換金するわけじゃないならそれほど熱中してお金をつぎ込んでしまう人もそうそういないでしょうし、ビギナーの方がカジノへの入り口として経験するくらいなら丁度いいのかもしれません。

 

 

 

アミューズメントに強い企業だからこそノウハウもあるのでしょうし、本格カジノがまだ無い日本では一般の方へのカジノアピールにもなることでしょう。

 

 

 

バカラにしてもルーレットにしても、慣れてしまえば簡単なんですけど、チップの出し方とか賭け方とか、コールの仕方とかはアプリやゲームではなかなか分からないですから、実践ができるこういう場所で慣れていってからマカオやラスベガスに行けば怖気づくこともないのかなと思います。

 

 

 

 

 

やっぱりカジノに手馴れている男性ってカッコいいですからね~

勝ち負けなんて関係なくて、いかにスマートにギャンブルができるかどうかで女性の見る目も変わるものです。

VIPルームなんて行ったら、1000万円をバシッと使ってらっしゃるオジサマとか普通にいますし。

 

 

 

『JiQoo(ジクー)』のような広いお店だとデート用以外にも、忘年会、送別会、誕生日会、合コン、などで貸切をして内々で盛り上がれることもあって、カジノもこれから少しずつ浸透していくんじゃないかなって思います。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

与沢翼さんもシンガポールのバカラで稼いで復活

与沢翼さんもカジノではバカラ専門で稼いでいるようです。


先日ダウンタウンなうでの放送があったように、ネオヒルズ族とかで有名で、日本での会社が倒産したけど今はシンガポールで最高級マンション『オーチャード・レジデンス』49Fに住んでいるということです。

 

 

 

 

放送では何で稼いでいるかという質問に対し、『株』と『バカラ』と言ってました。

まぁあちこちで出ているように、メルマガリストでの紹介料とかテレビ出演料とかが数百万円くらいお小遣いのような感じで入ってきてるとは思います。

 

 

 

 

でも、彼もシンガポールにある『マリーナベイサンズ』でVIPである『PAIZA(パイザ)』になったというわけですから、お金の動きは1日で数千万円も普通にあるでしょうね。

 

 

 

秒速で1億円稼ぐことで知られ、差押えで0円になって、またシンガポールで復活していたことを聞いて、ダウンタウン松ちゃんも、『へ~、もはやそういう人なんだね~』と呆気にとられていたのが面白かったです。

 

 

 

『PAIZA(パイザ)』とは、グレードの高いVIP待遇ということです。
通常ならプレミア・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドに分けられた会員制なんですが、それをしなくてもシンガポール口座を作って5万シンガポールドル(約500万円)をデポジットするだけです。

これによって通常よりも高レートでバカラを楽しむことができるので、絞りのたびに熱くなっちゃいますね。
 

 

 

それくらい『バカラで稼げる』というのが一般にも浸透してきていると思います。

バカラは単なる50%勝負というゲーム性なので、難しいルールなんて無いんですよね。

 

 

 

 

ネットでもオンラインカジノを使ってバカラで遊ぶことは可能です。

マリーナベイサンズなど本場カジノに行く前の予行練習としてネットバカラで試される人は多いですよ。違いなども特に無いですから、本番前に腕試しとかバカラ特有の呼び方とかも覚えていけます。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.