バカラをもう少し詳しく知りたい!プレイヤーとバンカーのルールとは?

「バカラは非常に簡単なゲームです。プレイヤーとバンカー、どちらが勝つかを予想して賭ける、ルールはたったこれだけです」と、多くのサイトでバカラはこんな風に紹介されています。
実際にバカラをプレイするために必要な知識は、これだけで十分なのですが、「もう少し詳しく知りたい!」という方もいらっしゃるでしょう。
ですから、今回はプレイヤーとバンカーのルールを説明していこうと思います。

 

◆プレイヤーとバンカーはどうやって勝負するの?
まずプレイヤーとバンカーにはそれぞれ、2枚のカードが配られます。
そこから、それぞれの規則に従って、手持ちカードの数字を9に近づけていきます。
9を越えてしまっても失格にはなりません。
たとえばプレイヤーに10と4のカードが配られたなら、プレイヤーのカードの数字は4になります。絵札と10のカードは0としてカウントされるのです。
ならば、6と8の場合はどうなるのか。
合計数は14ですね。これも下一桁の4が手札の数字になります。
バカラでは下一桁の数字だけが採用される、と覚えてください。

 

◆カードを引いていく規則って?
2枚のカードがプレイヤーとバンカーに配られた後のことです。
プレイヤーとバンカーはあらかじめ決められた規則に従って、カードを引いていかなければなりません。
この規則は少々ややこしいですし、参加者が「これ以上引くな」「もっと引け」と命じることはできませんから覚えずとも良いでしょう。

 

以上のルールからもわかるように、バカラはプレイ中、言葉を交わす必要がありません。
海外のカジノでも安心してプレイすることができる気軽なゲームです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.