世界のリゾート調査(人気のカジノやホテルなど)


ケアンズ ココナッツホリデイ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

地球上には日本では考えられないほど美しい自然に囲まれた地域がたくさんあります。

日本国内でも沖縄や北海道などに行くと本土にいては感じられないような非日常な環境が広がっています。

 

しかし、世界に目を向けるとさらに楽園のようなリゾートというのがあちこちにあります。
リゾートとは仕事で忙しい日々を暮らす人々が休暇を過ごせるための場所です。

 

特にカジノや高級ホテルがあるエリアというのはお金もかかっているので都会のゴミゴミした空間に比べると圧倒的な非日常を満喫することができます。

それでは世界のリゾートの一覧を見てみましょう…

(さらに…)

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ラスベガスでのバカラ人気とカジノならではの遊び方


ウィン ラスベガス (トリップアドバイザー提供)

 

バカラというのはアジア系、特に中国人に人気のあるゲームということもありラスベガスではそれほどでもありません。

 

しかし、ラスベガスには賭け事だけで生計を立てている「プロ」が存在します。その数は1000人以上で、しかもそのうちの30%はバカラがメインのようです。一見50%勝負のように見えるバカラでも勘だけではない戦略というものは立てられないこともないわけです。

(さらに…)

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

現在地
ルートを検索

マカオはラスベガス並みのカジノ!やっぱりバカラが凄い人気でした。


リオ ホテル & カジノ (トリップアドバイザー提供)

 

マカオのカジノはラスベガス並みです。

私が初めて行ったカジノというのは韓国でした。しかもホテルの一角のような感じだったので今思えば広さの基準が分かっていませんでしたが、マカオのカジノに入って本格的なカジノというものを知りました。
ラスベガスと比べても遜色ないほどです。

MGMグランド・マカオ ホテル併設のカジノは、映画などで取り上げられるカジノのイメージそのまんまです。豪華とかゴージャスとか煌びやかとかそういった言葉が似合うといっても過言ではないです。
広さがあるのでテーブル数もかなり多く、ディーラーやスタッフの数もとても目立ちました。

 

ディーラーの対応を見ていてもよく分かるのですが、凄く印象が良かったというイメージを持っています。
教育がちゃんとなされているというか、接客の基本はもちろんですし、日本語が話せるディーラーもいたほどです。
無表情ではなく、ニコニコされた人でしたね。

 

奥にはVIPルームがあるのも確認できました。数千万円レベルとか数億円レベルのお客さん専用です。待遇が一般とはまるで違います。

 

でも、マカオまで行くことはなかなかすぐにできることでもないですよね。
カオルの場合は今すぐバカラがやりたいって思ったら、ネットのカジノをやってるんです♪
⇒ 『ベラジョンカジノ』の公式サイトに行く

 

一般的に人気があるのはベネチアン(ヴェネチアン)・マカオ・リゾート・ホテルやウィン・マカオ ホテル併設のカジノですね。
この辺りだと女性客も気軽に入ってきたり、夫婦で遊ばれているのも見かけます。
MGMほどの緊張感もなくのんびり遊べる空間だと思います。

 

営業時間は24時間365日です。
バカラのミニマムベットは200香港ドル(2000円)程度です。スロットだと10分の1程度から揃っているので時間潰しになりますね。
10万円ほどの軍資金を手にして5時間くらい滞在するケースが多いかなと思います。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

シンガポールのカジノでバカラをする人気の高さ


マリーナ ベイ サンズ (トリップアドバイザー提供)

シンガポールに行く目的の多くはカジノという人で溢れています。カジノ近くのホテルには一年中満室のところもあり、いかにシンガポールにカジノをしに来たと言う人が多いかを物語っています。

 

世界でも堂々とカジノが公認されている数少ない国なので、一発当てたい気持ちで皆さん来られているようです。
その中でも多くの人に選ばれている人気ゲームが、「バカラ」です。

 

バカラはカジノで人気がある

カジノにあるトランプゲームの中と言えば日本人にお馴染みなのはポーカーやブラックジャックですが、これらは初心者向けという印象もあるくらいバカラには熟練者や中流以上の人が集まる傾向にあります。
というのも、ポーカーやブラックジャックはスキルゲームなので読みや頭を使うことが多いですし、スロットだと大当たりが出れば一攫千金になりますが、通常時は小出しの当たりなので、じれったい、というところがあります。

 

その点、バカラは一瞬で勝負が付く上に、毎ゲーム50%で誰でも勝てる要素なので、シンプルであまり頭も使わなくて良いですしお金の動きも速くて大きいのが特徴です。
お金に余裕がある人にとってみればカジノに来てまでコツコツジワジワといった要素のゲームよりも毎ゲームが分かりやすくてハラハラさせられるバカラのほうが楽しいのです。

 

シンガポールの国益の6割がカジノ

近年、急発展してきたシンガポールは国全体の利益の6割がカジノ収入とも言われるようになりました。
それほどカジノができる前に比べて国が栄えてきたということが分かります。
現に不動産もこの10年で3~4倍になっています。
10年前に4000万円で買った3LDKのマンションが今では1億2000万円になっているとも報道されています。

 

シンガポールのカジノの安全性

カジノを運営するにあたっては厳しいライセンスの取得が必須です。誰でも運営できるわけではなく、あらゆる調査項目をクリアして初めて渡されるライセンスであり、不正などがあると一発で取消もされるほど厳しいのです。

なので当然怪しい人たちが運営に加担できるわけもなく、セキュリティもかなりお金をかけられて強固に対応されています。
あくまでも公平性や安全性が確保されていなければプレイヤーも賭けに集中できませんし、信用に関わります。
シンガポールだと特にカジノのおかげで発展してきた国なので、国家レベルで安全性に取り組んでおり、プレイする側も安心して遊べるというわけです。

でも、シンガポールって、なかなかすぐに行けるものでもありませんし、忙しくてあまり時間が取れないときもありますよね。
そんなときにカオルはネットのベラジョンカジノでバカラをやってます♪
 ベラジョンカジノの公式サイトに行く

 

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.