ミニバカラとは(バカラとルールの違いは?)

ミニバカラと呼ばれることがあります。通常のバカラはビッグバカラとも言われます。

この2つの違いは何なのでしょうか?

 

厳密に言うと、ルールは全く同じです。

ミニバカラは賭けられるベット金額が低く設定されているのです。そして、テーブルも小さいです。
あと、お客さんはカードに触れないので、絞りもできず、ディーラーがカードを開く形式です。

 

【通常のバカラ】

big-bakara1

 

 

【ミニバカラ】

mini-bacacrat1

 

 

ミニバカラの賭け方も通常のバカラと変わらず、プレイヤーが勝つ、バンカーが勝つ、引分け、に賭けるだけです。

カオルの場合はどちらのバカラも揃っているオンラインカジノでやってるんですよ♪

 

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラをもう少し詳しく知りたい!プレイヤーとバンカーのルールとは?

「バカラは非常に簡単なゲームです。プレイヤーとバンカー、どちらが勝つかを予想して賭ける、ルールはたったこれだけです」と、多くのサイトでバカラはこんな風に紹介されています。
実際にバカラをプレイするために必要な知識は、これだけで十分なのですが、「もう少し詳しく知りたい!」という方もいらっしゃるでしょう。
ですから、今回はプレイヤーとバンカーのルールを説明していこうと思います。

 

◆プレイヤーとバンカーはどうやって勝負するの?
まずプレイヤーとバンカーにはそれぞれ、2枚のカードが配られます。
そこから、それぞれの規則に従って、手持ちカードの数字を9に近づけていきます。
9を越えてしまっても失格にはなりません。
たとえばプレイヤーに10と4のカードが配られたなら、プレイヤーのカードの数字は4になります。絵札と10のカードは0としてカウントされるのです。
ならば、6と8の場合はどうなるのか。
合計数は14ですね。これも下一桁の4が手札の数字になります。
バカラでは下一桁の数字だけが採用される、と覚えてください。

 

◆カードを引いていく規則って?
2枚のカードがプレイヤーとバンカーに配られた後のことです。
プレイヤーとバンカーはあらかじめ決められた規則に従って、カードを引いていかなければなりません。
この規則は少々ややこしいですし、参加者が「これ以上引くな」「もっと引け」と命じることはできませんから覚えずとも良いでしょう。

 

以上のルールからもわかるように、バカラはプレイ中、言葉を交わす必要がありません。
海外のカジノでも安心してプレイすることができる気軽なゲームです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

たったこれだけ? 簡単で楽しいバカラのルール

バカラのルールはとても簡単です。
会話で押し引きすることもないので、口下手な人でも勝つことができます。

 

基本となるルールは「賭けること」なのですが、ルーレットのように複雑な賭け方ではありません。
バカラの賭け方は「プレイヤー」と「バンカー」の2つだけです
どちらが勝つかを予想するだけなので、競馬よりも簡単なゲームですね。

 

また、プレイヤーという言葉で混乱する人も多いかと思います。プレイヤーといえば、普通はゲームをプレイする人=賭けている人のことを指しますよね。
しかしバカラのプレイヤーは賭ける対象です。
わかりやすく喩えるなら「プレイヤーくん」と「バンカーさん」です。そういった名前の架空人物が1対1の勝負をしていると考えてください。
「プレイヤーくん」と「バンカーさん」のどちらが勝つかを予想するのが、バカラの基本ルールとなります。

 

続いて、ゲームの流れを説明していきましょう。「プレイヤーくん」と「バンカーさん」がどんなルールで勝負をするのか、という説明です。
わからなくても賭けることはできますが、知っておいたほうが楽しく賭けられますので、面倒でも覚えておいてください。
ゲームの流れも大して難しくはないので、すぐに覚えられます

 

まず最初にバカラの参加者が、「プレイヤーくん」と「バンカーさん」のどちらかにお金を賭けます。
参加者は1人ではありません。2~7人の参加者が「プレイヤーくん」と「バンカーさん」の勝負にお金を賭けます。
参加者がお金を賭けたら、「プレイヤーくん」と「バンカーさん」が勝負を始めます。
勝敗はとても簡単です。カードの数字が9に近いほうが勝ちになります
「プレイヤーくん」が勝ったとして、あなたが「プレイヤーくん」に10ドルを賭けていたら、払い戻しは20ドルです。

バカラのルールはたったこれだけです。
単純だからこそ面白く、奥深いゲームとなっています。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

カジノのバカラをネットで遊ぶ方法とルール

カジノで遊ぶゲームの代表とも言える「バカラ」はとても人気があります。
ルールもシンプルですし、まとまったお金がすぐに動くのも面白味があるところです。

 

バカラは1500年頃にヨーロッパで生まれ、当時のイタリア貴族たちの間で大人気を博しました。イギリスでも王侯貴族たちが熱中して遊び、現在でもそのなごりとして、「キング・オブ・ゲーム」と呼ばれています。
バカラには「バンク・ア・トゥーバ 」「シェマン・ド・フェール」「プント・バンコ」「ミニバカラ」の4種類があります。それぞれ多少の違いはあるのですがアジアのカジノではプント・バンコが多く、ラスベガスではミニバカラが多いようです。ちなみに、オンラインカジノのバカラは、ミニバカラになります。

 

毎回マカオやソウルやシンガポールまで行ってプレイする人も昔からよく見られますね。でも今どきはバカラもネットで遊ぶ時代になりました。
実際にお金も賭けられますし、払い出しもスムーズにされるので、密かに人気が高まっています。

でも、なかなか簡単に現地に行けるものでもありませんし、今ならネットでバカラができる時代なんです!
 ネットカジノの公式サイトはこちら

 

【バカラのルール】

ルールはPLAYER(プレイヤー)とBANKER(バンカー)の2か所のどちらかに賭けて、賭けた方が勝ったならば倍付の配当が貰えるというルールになります。バンカーが勝てばハウス(カジノ)は5%のコミッションを引いた額を配当としてつけます。100ドル賭けていたら95ドルが返ってくるという事です。点数は1点から9点まであり、点数が大きい方が勝ちになります。10や絵札は0点です。

 

【バカラの勝敗】

自分の手札(2枚もしくは3枚)の合計点数の下一桁の数字が、より9に近い方が勝ち。
賭けに勝った場合、賭け額と同額のチップが払われます。
「バンカーが勝つ」に賭けて勝った場合は、5%がコミッション(手数料)として差し引かれて払われます。これはルール上、バンカーの方がほんの少し有利になっているからです。
バンカーとプレイヤーのカードのスコアが同じ場合は、「引き分け」に賭けていれば賭けたチップの8倍が払われます。「引き分け」になった場合、「バンカーが勝つ」「プレイヤーが勝つ」賭けたチップはそのまま戻されます。

 

【カードの点数】

A・・・1点
2~9・・・数字通りの点数
10、J、Q、K・・・0点

 

【3枚目を引く条件】

2枚の手札の合計点数の下一桁の数字によって、3枚目を引く条件が変わる。 ただし、プレイヤーとバンカーのいずれかの点数がナチュラル(8点か9点)の場合は両者とも3枚目のカードは引かない。

日本向けだから分かりやすい!『ワイルドジャングルカジノ』

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.