フィリピンの穴場リゾートで健全カジノ

フィリピンのリゾートといえばセブ島が有名です。

しかし、セブ島よりさらに南下したミンダナオ島南部のダバオも捨てがたいものがあります。

マニラやセブのような観光リゾートではありません。

簡単に言えば「田舎」です。

 

 

昼間はビーチで友人たちと遊んで、夜はカジノで遊ぶのです。

カジノで遊ぶといってもダバオのカジノは賭け金が少ないです。

現在の1ペソは2.5円程度です。

 

 

 

ダバオの賭け金はペソ単位なので通貨単位の違いで大損することもありません。

カジノで大損する理由は、熱くなるだけではなく通貨単位が違うことも一つの原因です。

ダバオは健全なカジノを楽しむことができます。

勝っても負けても大きな金額にはなりません。

 

 

 

 

遊び疲れたら、帰りに焼き肉などを食べて帰ってもいいでしょう。

カジノ遊びをして、帰りに焼き肉をおなかいっぱい食べても10万円も行きません。

 

 

 

シンガポールなどのカジノでは、ちょっと損をするとこの程度のお金はすぐに飛んでいきます。

それに比べるとかわいいものではないでしょうか。

タクシーの運転手も穏やかな感じです。

 

 

 

マカオのように交通マナーが悪いところではタクシーに乗っていてもハラハラします。

でも、ダバオではそんなことはありません。

時間がゆっくり流れていく感じで心が癒されます。

カジノで遊ぶ人の中には「勝負だ」と息込んでいく人も多いでしょう。

 

 

 

でも、世の中そんなに甘くありません。

最初は勝たせてくれますが、段々と負けていきます。

ディーラーがそう仕組んでいるわけではなく、自分に負けてしまうのです。

 

 

 

熱くなると冷静な判断力と慎重さが失われます。

ダバオのカジノも同じです。

でも、賭け金が少ないので被害は少ないです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.