【動画】絞りができる最新ネットバカラ(エンパイアカジノ)

バカラを語る上で切り離せないのが、『絞り』ですね。

ネットカジノだと、この『絞り』ができないっていうところも多いんです。でも、コンピューター対戦だとできなくてもディーラー対戦のライブバカラだと可能というのもあります。

 

エンパイアカジノでは、こんな風にちゃんとバカラの『絞り』が実現しています。

足が見えている様子も伝わりますね。

 

こんな『絞り』のあるライブバカラは、最新のエンパイアカジノで遊べますので、立ち寄ってみてください。

 エンパイアカジノ公式ページへ

 

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

バカラ攻略法【バーネット1326法】を実戦

バカラのみならずブラックジャックなどでもお馴染みの攻略法として『バーネット1326法』というものがあります。

これは、その名の通りに勝つたびに『1,3,2,6』と賭けていきます。

『1,3,2,6』が1セットです。

1負けたらまた1、6で勝っても次は1から、となります。

 

長い目で見て勝っていく攻略法であり、2連勝4連勝が多いと利益が出やすくなるんです。

では、やってみましょう。

 

1

残高は$184からスタートです。

1戦目は$1を賭けます。

 

2

1戦目は負けて、2戦目も$1賭けて勝ちましたので、3戦目は$3を賭けます。

 

3

3戦目は引き分けで、4戦目は勝ちました。$6の払い戻しです。

 

4

4戦目で勝ったので、5戦目は$2を賭けます。

 

5

5戦目も勝ちました。$4の払い戻しです。

 

6

6戦目は$6を賭けます。

 

7

6戦目も勝ちました。$12の払い戻しです。

 

8

6戦目までで1セットです。7戦目はまた$1から賭けます。

 

9

7戦目は引き分け、8戦目は$1賭けて負け、9戦目は$1賭けて勝ちでした。

 

10

9戦目で勝ったので、10戦目は$3を賭けます。

 

11

10戦目は負けました。

 

12

10戦目で負けたので、11戦目はまた$1賭けからとなり、勝ちました。

 

13

11戦目で勝ったので、12戦目は$3を賭けます。

12戦目はここで負けでした。

 

 

さて、ここまでで収支表を見てみましょう。

勝負数 1 2 3 4 5 6
賭け金 1 1 3 3 2 6
勝敗 ×
払戻金 0 2 6 4 12
利益 -1 0 0 3 5 11

 

勝負数 7 8 9 10 11 12
賭け金 1 1 1 3 1 3
勝敗 × × ×
払戻金 0 2 0 2 0
利益 11 10 11 8 9 6

 

今回はプラス$6で終えることができました。

 

『 バーネット1326法』は、2勝目に賭ける$3、4勝目に賭ける$6、で勝てれば勝てるほど利益が増していきます。

$6で勝てれば次はもっと高配当を狙えるだろうと考えそうなものですが、5連勝は確率的になかなかできないと組み込んだ上での戦略なんですね。

 

 

なので、この攻略法はひたすら『4ゲーム1セット』で考えることが必要です。

もちろん配当金額を上げたければ『1,3,2,6』、『3,9,6,18』、『10,30,20,60』と賭け金を比例してアップさせていけば良いだけですね。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

カジノと買い物ばかりではない韓国の魅力

韓国は日本からも近く、移動に負担がありません。

ラスベガスのように遠くて時差もあるという場所は、到着した日は時差ボケに悩まされます。

でも、韓国ならそんなことはありません。時差がないのです。

しかも飛行機で2時間程度で到着です。

 

 

ソウル到着後にすぐに行動できます。

ホテルにチェックインするとともに、カジノへ出動です。

韓国は、日本と気候が似ていることもあり、秋は紅葉スポットが多くあります。

街中でも楓が多く、歩いているだけで紅葉がきれいです。

 

 

 

郊外に出れば、日本とは桁違いの広い公園が紅葉に埋め尽くされます。

ソウル近郊には韓国の歴史を感じさせる古宮が多くあります。

有名どころとして、韓国を代表する景福宮・世界遺産の昌徳宮があります。

両方とも秋は紅葉がいっぱいです。

 

 

 

大きな公園でも紅葉がきれいなオリンピック公園や南山公園はお勧めです。

韓国の紅葉は日本より早めで10月から11月中旬が見頃です。

カジノで一通り遊び、買い物とエステで楽しんだ後は紅葉がお勧めです。

昨年10月下旬に私たちも韓国に行きました。

規模が大きなマカオのカジノに比べて韓国はこじんまりしていることが多いです。

また、従業員の方が日本語で応対してくれます。

 

 

この二つは日本人の私たちにとって非常に気持ちのいい空間にしてくれます。

もちろんマカオの雰囲気が悪いわけではありません。

マカオのほうが手馴れているというか、ゲームの進み方も洗練されているような感じがあります。

 

 

 

でも、フレンドリーさは韓国のほうが上かなぁと思います。

韓国は、マカオと違い買い物も観光も「ネタが豊富」です。

このときは1週間の滞在でしたが、満足できました。

今までさほど気にしたこともなかった韓国のカジノですが、もう一度行ってみようかなと思いました。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ウィンマカオの施設、部屋数、フロアの特徴

今回はウィンマカオの施設や部屋数、フロアの特徴などを
お話しさせていただきたいと思います。

ウィンマカオを利用したことがない方にとっては
ある程度ホテルのイメージを思い浮かべる上でも
役に立つのではないでしょうか?

ウィンマカオの施設としてはプール、レストラン、
ジムやフィットネスルーム、バー、ラウンジ、
スパ、そしてカジノがありますね。

気分転換をするための一通りの施設は揃っていますので
その時の気分に合わせて利用していくといいでしょう。

また、施設はバリアフリーとなっているので
障害のある方でも利用するのに不便がないのは
大きい部分だと思いますよ。

次に部屋数についてですが、部屋の数は1014室と
十分な数が確保されています。

しかし、人気のあるホテルなので
それでも予約が埋まってしまうことが
多いようですね。

カジノが併設されていることも
大きな要因の一つではありますが、
単純にホテルの質が良いから高い人気を
誇っていると言っていいでしょう。

最後にフロアについてですが、
フロアは広く作られているので
広々とした解放感を楽しむことができます。

高級ホテルの特徴として広い空間を
演出するのは大切なことで、狭く圧迫されるような
場所にいると豪華であっても落ち着きませんし、
何よりも息苦しくなってしまいますよね?

その点、ウィンマカオはフロア自体が広いので、
多くの人が存在していても気にならないのが
私が気に入っているところでもあります。

個人的に宿泊先のホテルを選ぶ基準は
如何に気を遣わなくてすむかどうかに
重点を置いていますから、その意味では
十分に基準を満たしているところだと言えるでしょう。

仕事ばかりで羽を伸ばしたい方や
ゆっくり休暇を満喫したい方は利用してみてくださいね。

その場で宿泊を決めても良いのですが、
先程ご紹介したように人気があるホテルなので
部屋が埋まってしまうことも少なくありませんから、
事前に予約しておくと安心ですよ。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

『ニューヨーク・ニューヨーク』ホテルのカジノ解説

 

カジノをするためにラスベガスにきたにもかかわらず、ふと気づくと自分がラスベガスではなく、ニューヨークにいるかのように勘違いしてしまうほど、ニューヨークらしいそんな場所が「ニューヨーク・ニューヨーク」という名前のホテルです。

 

 
目の前にそびえたつ建造物は何かと言えば、2分の1サイズの自由の女神。

その自由の女神が自分に微笑みかけるかのように思えます。

 

 

 

その女神と見つめ合ったあと、周りの景色を見渡してみると、そこはまるでニューヨークに来ているかのような錯覚に陥ってしまうのもわかります。

 

 

 

ラスベガスに来たにもかかわらず、ニューヨークを感じさせる造りになっているのは、今アメリカで本場のカジノを楽しんでいるのだ、アメリカと言えばニューヨークでしょ?という心憎い演出かもしれません。

 

 

 

カジノといえば、マカオやモナコ、他にも色々あるのですが、やはりカジノはラスベガスと言わんばかりのそのプライドが、このホテルに見え隠れしているのです。

 

 

 

 

また、自由の女神だけではありません。

エンパイアステートビルやグランドセントラル駅など実在する建造物が3分の1の大きさで建てられているのですから、これもまた驚きですね。

 

 

 

ラスベガスでカジノばかりしていたら、せっかくの思い出もカジノのことだけの思い出になってしまう、アメリカに来た限りは有名な観光名所をぜひ覚えて帰ってもらいたいと言わんばかりに、このホテルはニューヨークを印象づけるかのようなホテルとなっているのです。

 

 

 

カジノ以外でも充実したホテル生活を楽しんでもらうために、至れり尽くせりのおもてなしがあなたを待っています。

アメリカ人らしいアメリカの生活してもらうために建物だけでなく、内容面においてもアメリカチックな雰囲気を楽しむことができるのです。

 

 

 

 

食事も豪快に楽しめることから、VIPもこういうところがアメリカらしく、この雰囲気を味わうためにココにくるのだという人も少なくありません。

 

 

カジノで思いっきり楽しむ、美味しい食事をたしなむ、そしてその後本当のアメリカらしいアメリカを確かめる、そういう意味においてはニューヨーク・ニューヨークというホテルは1番なのかもしれませんね。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.