【誰でもVIP!?】シンガポールの『マリーナベイサンズ』

シンガポールでカジノをするといえば、有名なホテルでいうとマリーナベイサンズではないでしょうか。

これほど高層のホテルも日本ではそうお目にかかれないはずです。

 

 

 

55階建てなのですから、その凄さだけでも驚かれると思います。

もちろん船の形でも有名ですし、カジノに行かなくても十分楽しめるだけの魅力があるホテルだと言えます。

 

 

 

そんなマリーナベイサンズでカジノを楽しむには、やはりVIP待遇を受けるのが最も魅力的だと思いませんか。

メンバーズカードを発行してもらうのが条件となりますが、VIP会員とはれてなった暁には、ホテルの宿泊代や食事代、ギフト券をいただいたりするなど、VIP会員ならではの待遇を受けることができるのです。

 

 

 
しかし、こんな情報を聞いたとしてもVIP会員になれない一般の方にとっては何のメリットもない情報だと思われます。

いえ、ここからがお得な情報なのです。

 

 

VIP会員でなくても、VIPの気分を味わえ、自分も絶対にVIP会員になってやるぞと思わせる耳寄りな情報があるのです。

 

 

 
それは何かと申しますと、知り合いの方がVIP会員であれば、それでオッケーなのです。

つまり付き添いで入った場合はVIP会員のメンバーズカードを持っている必要がありません。

 

 

 

つまりその方と一緒に入室すれば、じっくりとその中でカジノ楽しむことができますし、VIP待遇を受けることができるのです。

これってすごくお得なことだと思いませんか。

 

 

 

いやしくもカジノを経験したことがある人は、VIP会員になりたいと思うのは当然のことです。

 

 

 

しかし一度どのようなものか味わってみたい、でもお金がないので会員になれないと高嶺の花のように感じているとしても、ちょっとお知り合いがVIP会員になっていたとしたら、声をかけて一緒に部屋に入れてもらえば、自分も絶対にVIP会員になってやると思うでしょうし、励みになるはずです。

 

 
このようにシンガポールのマリーナベイサンズに来たならば、ぜひ知り合いと一緒にVIP待遇で最高級のサービスを受けるとよいでしょう。世界観が変わりますし、カジノに対する考え方も変わってくるでしょう。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

豪華なフィリピンの『ウォーターフロントセブシティホテル』

 

写真や映像でみればここは間違いなくアジアではなく、欧米のどこかに違いない、そう錯覚させてくれるホテルです。

それがエリツィンにあるウォーターフロント セブシティホテルというホテルです。

 

 

 

建物が近代的なものというよりかは中世のヨーロッパの古城といった感じがあるのです。

 

 

 
しかしそれが東南アジアの建造物として、またアンティークな作りがなんとも言えない雰囲気をかもし出しているので、カジノにいってみたいなあという気分も唆してくれる絶好の場所だと言えるでしょう。

 

 

 
中に入るとショッピングモールのような大きな広がり、空間が目に入ってきます。

お目当てのカジノはどこかといえば、ホテルの2階に位置するのですが、真っ先にここに覗き込んでみたくなる気持ちもわかります。

 

 

 
バカラテーブルの多さに驚かれるかもしれませんが、本当にここではポーカーテーブルのようなものが一切無く、一攫千金を狙うようなVIPたちがたくさんおられます。

ですので、本当の意味でカジノの一か八かの世界を楽しむような人にとっては、まさに最高の場所となっているのです。

 

 

 

 

ではポーカーテーブルを楽しみたいと思っている人にとって、ウォーターフロントセブシティホテルにはまったくないのかといえばそうではありません。

 

 

きちんとポーカーテーブルも違うところに用意してありますので、そこで楽しむことができるのです。

こういうホテルと言うのはフィリピンだけではなく、中国や韓国、日本などといったお客様がたくさん集まってきますので、そういった文化が融合された場所としていろいろなイベントや施設があります。

 

 

 

ですので、このホテルに来れば外国に来た感覚が全くなく、1つのテーマパークで遊んでいるといった感じになるのが嬉しいところです。

 

 

羽目を外すためにカジノにきたり、24時間和気あいあいと家族団欒の雰囲気でカードトランプをしたり、こんな感覚でこのホテルを訪れてみてもいかがですか。

フィリピンのウォーターフロントセブシティホテルは気軽に集まれる場所と考えてもらうと良いでしょう。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

1万円が一瞬で当たり!だからバカラはヤバい!

007

先日ベラジョンカジノでバカラをやっていたときに、ふとテーブルにあった携帯代の明細書が目に付きました。

『よし、バカラで携帯代を稼いじゃおう!』

と思ってレートを上げてみました。

 

まぁ普段から気まぐれで金額は決めてますけど、プラス1万円になるまでやる、って思っちゃったんですから仕方ないですね(笑)

残高120ドルから始めて、10ドル勝負を繰り返して、何度か勝ったり負けたりしていて、今日はそれほど偏りもないことを見てから、ここでレートを上げました。

 

 

30ドル勝負です。

やはりまた勝ったり負けたりを繰り返します。

 

 

そろそろ勝負を決める!というところで、50ドル勝負です。

これがハズレたら今日はほぼチャラ、勝てば1万円ゲット、というタイミングでした。

 

 

バンカー2連勝ときていて、次もバンカーが勝つのか、いやプレイヤーが今度は勝つのか、私の頭の中はグルグルと色んな思考が混ざって、はじき出したのは、プレイヤーに賭けることでした

 

 

1枚目は、プレイヤーが『5』、バンカーが『0』、となり、まずまずの立ち上がりです。かなり有利です。

2枚目が、プレイヤーに『4』・・・

 

『4!?』 やったー!!!

 

まさか来るとは思わなかった『4』で『ナチュラル・ナイン』になってくれるんですから、勝負に出た甲斐がありました。

本当気持ちいいですね。これ。

ブラックジャックで『Aと10』が来た時、ゴルフで長距離パターが成功した時、ダーツで真ん中のブルに刺さったとき、のようなものと同じような気持ちよさがバカラにもあるんです。

 

 

しかもそれで一番高額BETのときだったんですから、携帯代ゲットは抜きにしても嬉しかったですね~

やっぱりヤメられません!

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

【ウォーターフロント・エアポートカジノホテル】やっぱりフィリピンに来たならここでしょ!

(フィリピン  ウォーターフロント・エアポートカジノホテル)

 

VIPが泊まるホテルと言えば、ラスベガスのホテルやモナコのホテルなどを見てもらったらご存知の通り、建物の見た目もそしてロビーに入って中を見渡しても、実に豪華で華やかなイメージを持っている方が多いと思いますが、ここウォーターフロントエアポートカジノホテルは見るからにフィリピンらしい建物なのです。

 

 

 

派手というよりかはどちらかと言うと地味で質素と言ったイメージが強いと思われます。

 

あたりにはヤシの木が生い茂り、まさに南国にあるホテルというのは分かるのですが、まさかここにカジノがあり、VIPが通っているといった雰囲気は少しも感じられません。

 

 

 

ではこのホテルはさびれていて、楽しくないのかといえばそうではありません。

 

 

こういうところこそ、カジノの内容が充実しているから通いたくなるものですし、派手なところはそういった点を重視しておけばお客様が集まる傾向があるかもしれませんが、ここではそういった装飾的なものが一切無い代わりに、純粋にカジノを楽しんでもらおうというスタッフの心配りがなんともにくいものなのです。

 

 

 

 

フィリピンに来た限りは、カジノを思いっきり楽しんで帰りたいと思う人もいるかもしれませんし、実際フィリピンのカジノはこれから先どんどんと発展していくに違いありません。2018年にはマカオを抜く可能性もあるとさえ言われてますし。

 

 

 

 

しかしこういったフィリピンらしい建物の中でいて、ゆっくりとカジノを楽しむというのは本当に趣があるというか、まるで昔の日本に戻ったかのような感覚でカジノを楽しむことができるのです。

 

 

 

 

ヨーロッパやアメリカのように派手なカジノを好む人なら、このホテルの印象はまた違うのかもしれませんが、アジアの人々、特に日本人にとっては、ここはとても通いやすくゆっくりと出来て、落ち着いてカジノを楽しむことができるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ウォーターフロントエアポートカジノホテル、長い名前ですが、通えば通うほど愛着の出てくる素敵なホテルなのです。

オススメは平日ですね。

お客様も比較的少ないですしゆっくりとカジノ楽しめるから良いですよ。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.