【動画】バカラの遊び方ルールを分かりやすく解説

バカラの遊び方やルールがまだイマイチという方のための基本ルール動画です。

『1.』 親(バンカー)と子(プレイヤー)のどちらが勝つかを予想して賭ける。

『2.』 カード合計の下一桁が点数。A~9は数字通り、10~Kは0です。

『3.』 カードを2枚配られて9に近い方が勝ちというのが基本です。条件によって3枚目が配られます。

『4.』 勝率はどちらでもほぼ50%です。

 

ネットバカラなら3枚目が配られるのも自動でされますし、あくまでもバカラに賭ける私たちは『観客』ですから、細かいルールを知る必要性はそれほどありません。

 

確率50%の宝くじを買うみたいなものですからね。

ただ、遊び方を知っておけばドキドキできる瞬間をより多く味わえるので、本場カジノに行く前にネットバカラで練習しておけばビビることなく堂々と勝負できますよ。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

『フェアモント モンテカルロ』モナコを訪れたら行きたい


フェアモント モンテカルロ (トリップアドバイザー)

 

 

『フェアモント・モンテカルロ』のホテル内にはアメリカンな雰囲気が漂うカジノ以外にも多くのレストランやバー、ショップなどが併設されています。

 

 

ホテルのテラスには温水プールやフィットネスセンターが 併設されており、連日のようにバカンスを楽しむ宿泊客で賑わっています。

特に高度な設備を備えたフィットネスセンターにはトレーニングのスペシャリストた ちが常駐しており、適切なアドバイスの下でパーフェクトなトレーニングを行うことが出来ます。

 

 

 

フェアモント・モンテカルロのホテル内にはイタリア料理や地 中海料理を専門に扱うレストランのほか、バーやショップ、ゲームサロンやヘルススパなども併設されており、滞在する人を飽きさせません。

 

 

 

また、フェアモン ト・モンテカルロを訪れた人で賑わうロビーフロアには「サーフィール24」と呼ばれるラウンジバーがあり、目の前に広がるグランブルーの海を満喫しながら カクテルやランチを楽しむことが出来ます。

また、サーフィール24では夜になると生演奏を聴きながらカクテルや軽食を楽しむことも出来るため、音楽好きの 人の間でも人気のスポットとなっています。

 

 

 

 

モナコ公国は南フランスに位置する世界で二番目に小さい国として知られていますが、その一方で世界有数のリゾート地としても高い知名度を誇っています。

また、モナコにはお金持ちが集まることでも有名で、世界各国の著名人や有名人なども毎年のようにモナコを訪れ、カジノや各種レースイベントなどを楽しんでいます。

 

 

 

モナコ公国では国民に税金を課さない代わりに国家の財政の大半を「観光産業」でまかなっているため、基本的に物価が高く富裕層しか生活を維持することが出来 ないと言われています。

また、モナコへの移住には収入面や地位に対する厳しい基準や条件が設けられているため、セレブリティやVIPの中でも選ばれた人し か住むことが出来ない国としても有名です。

 

 

 

そのため、モナコに住むということ自体がステータスになるため、富裕層にとっても憧れの地となっています。

モナコ国内には旅行者向けに数多くのホテルが建てられていますが、中でも「フェアモント・モンテカルロ」は豊富なサービスとレジャー設備、巨大なアメリカンス タイルのカジノが設けられた人気のホテルとして知られています。

 

 

 

フェアモント・モンテカルロは海上にそびえ立つ7階建てのホテルで、施設内からは美しい地 中海の眺めを堪能することが出来ます。

また、温かみすら感じられるアメリカンスタイルのカジノではオーソドックスな各種テーブルゲームやスロットマシンを 楽しむことが出来ます。

 

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

マカオの雇用は観光で維持される

(マカオの観光地)

 

マカオは、シンガポールのように金融業などが発達したビジネスタウンではありません。
その役割はすぐ近くの香港が果たしています。

 

 

 

マカオは観光の街です。

そして、マカオの雇用は観光で維持されています。

 

 

 

観光のほとんどはカジノ目当てのお客さんなので、カジノの雇用効果は絶大です。

しかし、最近のカジノ収入急減は、雇用面では心配事の一つです。

 

 

 

 

とはいえ、実際には雇用が低迷していることはなく、失業率1%と完全雇用です。

しかも、それだけでは足りず、海外からの出稼ぎの方も受け入れているほどです。

 

 

 

これは、マカオのカジノがカジノだけではなく、リゾートホテルとして経営されているためです。

つまり、大規模なアミューズメント施設となっているため、人手が非常に多く必要なのです。

 

 

 

 

これは、カジノ収入が減ったところで変わりません。

それに、カジノ収入が急減したとはいえ、マカオのカジノが倒産するようなことはありません。

 

 

 

 

もともと巨額の収入があったのが、その一部が減少したというだけなのです。

また、シンガポールほどではありませんが、純粋な観光客も少なくありません。

カジノ目当てのお客さんばかりではないのです。

 

 

 

 

私の「宣伝効果」で、友人がマカオに来ることが増えました。

でも、彼らの中にはカジノが性に合わない人もいます。

そのような人でも飽きることがない魅力がマカオにはいっぱいです。

 

 

 

 

旅行者が一日中歩いていても飽きないし、安心に過ごせるのがマカオなのです。

そんな観光地を維持するためには多くの人手が必要なことは間違いないようです。

 

 

 

 

また、良くも悪くもマカオは「昔ならではの観光地」です。

シンガポールのように最近観光施設が急増されたようなことはありません。

 

 

 

 

つまり、自動化が進んでおらず人海戦術に頼る観光施設が多いのです。

マカオ政府もカジノだけでは将来に希望が少ないと考えているようです。

 

そのため、観光局も積極的に世界各地でアピールを進めています。

マカオの雇用はカジノの不調をよそに堅調です。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.