フィリピンの『ソレア リゾート アンド カジノ』はVIPも満足


ソレア リゾート アンド カジノ (トリップアドバイザー)

 

 

ソレア リゾート アンド カジノはカジノが併設されているフィリピンのカジノホテルの一つです。

部屋も広く、バスタブ付きで快適に過ごせることは間違いないですね。

 

 

 

私がマニラに訪れた時には良く利用するホテルの一つがこのホテルです。

 

 

すべてにおいてマニラにあるホテルの中で最高クラスの設備が揃っており、何よりもここはラスベガス級のカジノがあるので、個人的にはここがマニラでは一番のお気に入りでもあります。

 

 

レストランも日本食から中華、洋食など豊富な種類を取り扱っていて飽きませんし、ロケーションも悪くなく、ビジネスや観光にも隙がありません。

 

 

 

 

フィリピンのホテルでは日本語を話せるスタッフがいるところがないことも珍しくなく、カジノでも100%楽しむにはある程度の英語を必要とされますが、ここには日本語を含めて多国語に対応したスタッフがいますから、言葉の面でも不自由しないのが嬉しいところです。

 

 

 

さらに自分の趣味までしっかりしているとなれば満足度も高くなるのは当然でしょう。

 

最近ではVIP客が主に利用する新棟ができましたので、より利用しやすくなりましたね。

 

 

 

ここはスイートルームやカジノのVIP専用フロア、高級レストランからシアターなどVIPの利用者用に作られていて、一般と明確に分けられていますから、富裕層の人たちにとっては利用しやすいのではないかと思います。

 

 

 

私も良く利用しますが、客層がはっきりと分かれますのでとても利用しやすいです。

そしてカジノについてですが、ここのカジノはフィリピンでも1、2を争うほどの規模を誇り、その大きさはカジノで知られているマカオのベネチアンカジノにも匹敵すると言われていますね。

 

 

 

1階が一般客用、2階がVIPルームとなっていて、特徴としてスロット機種の充実ぶりが挙げられます。

 

ゲームとしてはテーブルゲーム、スロット共に半々といった感じなのですが、スロットの演出面を強化した機種があるなどはフィリピンの他のカジノでもそうはないでしょう。

 

 

 

さらにこのカジノはポーカーの海外トーナメントの開催地でもありますので、スロットに特色があるというだけでなく、世界的に代表するカジノである証明でもあるのではないでしょうか?

 

 

マカオやラスベガスに比べるとレートも低く、ギャンブル性が低いともとられてしまうフィリピンですが、ここを利用することでその概念もきっと変わると思いますよ。

 

クレジットカードもVISA、Amex、Master Card、Diner’s Clubなど大手が利用することができ、ドレスコードも基本的にはありませんが、VIPとして利用するなら相応の格好はしていった方がいいですね。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

罫線を読むことでバカラは連勝できる

バカラには「罫線」という言葉があります。

株式投資をしている人であればおなじみのです。

もっとも、記録している内容はバカラの出た目ですからグラフではありません。

 

 

 

最近は電光掲示板に出た目が表示されているので、わざわざ記録する人も減りました。

でも、自分で罫線を書くと頭の中に入ってきやすいので、傾向がつかみやすいことも事実です。

この罫線を見ていると案外規則的に目が揃っていることがわかります。

 

 

 

ツラ」と呼ばれるパターンがありますが、これはどちらかが一方的に勝ち続けることです。

これに対して交互に勝つ「テンコ」や2回ずつ交互に勝つ「ニコニコ」というパターンもあります。

 

 

 

罫線を読むことで現在のパターンを知ることができます。

ただ、この罫線も後になって気が付くことであって、将来のことまで見通すことはできません。

 

 

 

とはいえ「ツラ」が出てきたと感じることができたら連勝のチャンスです。

そのテーブルで今日「ツラ」が出ていないなら、その可能性は高いのです。

こうなったら何度かその波に乗ってみるのです。

 

 

 

しかし、ディーラーはテーブルの参加者の行動を見ています。

波に乗ったと調子に乗り出して、賭けるチップが多くなるのを見逃しません。

他の参加者も「ツラ」に気が付くと、自分に追随するように同じ目に賭けるようになります。

「宴たけなわ」を見通しているのでしょうか、いきなり潮目が変わる時が来るのです。

このタイミングを逃すと今度は負け続けることになります。

すると今度は他の参加者は自分と違う目に賭けるようになり、負け続けることになります。

自分はいつも冷静にゲームに参加するようにしています。

 

 

 

 

しかし、熱くなってしまう人はここで「大逆転」を狙ってしまうのです。

そのテーブルで一度「ツラ」の波に乗ったため今度も乗れると勘違いしてしまうのです。

バカラは非情なギャンブルです。

一度波から落ちてしまったらもう元に戻ることはできません。

テーブルから離れるタイミングなのです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ウィンマカオの評判は良い?口コミは?

ウィンマカオがカジノとして有名なのは間違いありませんが、
実際に利用者がどのような印象や感想を持っているのかは
重要だと思います。

まず、私が利用してみて感じたのは全体的な場の雰囲気や
サービスの良さによる品の良さでした。

カジノはギャンブルの一種になりますが、
ある程度の準備金がなくては楽しめない趣味ですから、
万人向けとは言い難い面があります。

ただ、マカオのカジノの特徴として
レートが安いというのがあり、そのためか
カジノの敷居が低くなっているのも事実ですね。

誰にでも楽しめる場所として考えれば
それも悪いことではありませんが、
同時に全体的な空気というか、マナーの部分で
少し不満が残ります。

ウィンマカオは本場のラスベガスをベースに
して作られているためか、他のマカオのカジノにはない
品の良さをウリとしているため、従来のカジノとは異なる
落ち着きがあるのです。

評判や口コミを見てみると「豪華で落ち着いたホテル」や
「カジノが広い」、「噴水ショーが素晴らしい」、「富豪が泊まるホテル」
などの声がありました。

ホテルの質の良さやカジノの広さ、ショーについてなど
随所にこのホテルの良さが見てとれますね。

この他にも「スイートが広くて綺麗」など満足感の高さが
窺える声からも評価の高さがわかります。

カジノホテルと言われると落ち着いて滞在することが
できないようにも感じますが、私が利用した時も
カジノが併設されているとは思えないほど落ち着いていましたので
ストレスを感じることはありませんでした。

日本語を話せるスタッフがいることも
コミュニケーションが取りやすいので
助かりますよね。

このホテルだけでも楽しめる要素は数多くあることから
ホテルとしても優れていますが、カジノを始めとした
総合的な娯楽施設としても優秀であると言っていいでしょう。

カジノを富裕層の遊び場として捉えるならば
ウィンマカオは選択肢の一つに入ってくると思いますよ。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

【グランマーチンゲール法】これぞギャンブルと言える賭け方

カジノで負けが混んでくると弱気になることが多いです。

しかし、負けばかりが続くわけではありません。

考えようによっては、次に勝つシグナルが負けゲームだと言う考え方も成立します。

 

 

この考え方に従えば、負けた次のゲームはより一層多額に賭けた方がいい事になります。

一見自殺行為に思えますが、負けたら次のゲームはその倍の金額を賭ける方法があります。

マーチンゲール法と呼ばれる賭け方です。

これはよく聞かれるオーソドックスな方法ですね。

 

 

 

しかも、倍以上賭けていくグランマーチンゲール法という方法もあるほどです。

誰がこんな賭け方をするんだろうかと思われがちですが、根拠がないわけではありません。

gdmarti57634

 

 

バカラのテーブルには電光掲示板がありますから、おおよその傾向はつかめます。

でも、新しいテーブルに座ると自然と警戒して賭け金は少なめになります。

どうせなら「割り切り」をして最低限の金額を賭けてみるのも悪くありません。

勝とうが負けようが何度かこれを繰り返すのです。

 

 

 

ある程度「方向性」が見えてきたら、いざ勝負です。

ミニマムから負ける都度、グランマーチンゲール法で賭け金を上げていくのです。

もちろんある程度の自信があることが前提です。

不安があるのにグランマーチンゲール法を使うのは本当に自殺行為です。

強気で行ける自信があるからこそのグランマーチンゲール法なのです。

 

 

 

 

バカラで負ける原因として、訳も分からずグランマーチンゲール法などを採ることが挙げられます。

VIPルームなら別ですが、一般フロアでバカラをしているとギャラリーの数が多いです。

周囲のまなざしに酔いしれて気が大きくなる人もいるのです。

 

 

 

そんな人がグランマーチンゲール法で泥沼にはまってしまうことが少なくありません。

グランマーチンゲール法は、自分の判断で強気に出れる時に使う方法です。

これぞギャンブルの王道と言えるかっこいい賭け方でもあります。

しかし、使うシチュエーションを間違えてはいけないのです。

 

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.