ラスベガスのカジノで大儲けした時の手続き

ラスベガスのカジノで大儲けしたら、一体どういった手続きを行えばよいのでしょうか?
カジノに行くことが決まったら、気になる疑問だと思います。
しかし人にはなかなか聞けませんよね。「取らぬタヌキの皮算用」とバカにされるかもしれません。
ですが、「カジノで大儲け」は、カジノを訪れる全ての人間に起こりうる事態です。大儲けした時の手続きも、知っておいて損をすることではありません。

 

◆持ち帰りは可能なのか
可能です。ただし、カジノで大儲けとなると数千万単位の儲けになりますから、現金で持ち帰るとかなり大きな荷物になってしまいます。
防犯の面でも危険ですので、ほとんどの人が小切手を選択するようです。

◆税金は掛かるのか
ゲームの種類や国によります。ラスベガスのスロットマシーンであれば、30パーセントの税金が天引きされます。
ただし、アメリカと日本の間に租税協定が結ばれているので、後々申告すれば還元されます。
大きなカジノであれば、最初から満額を払ってくれることもありますので、日本人であることを告げて確認してみましょう。

 

◆帰国後、日本に税金を納めなくてはならない?
ギャンブルという形でも収入になっていますから、確定申告をして、一定量の所得税を支払わなければなりません。
ただし、海外で税金を納めた場合、日本で所得税を払わなくても良い場合があります。「二重に所得税を支払わなくてもよい」という法律があるためです。

これでカジノで大儲けした時の手続きは知ることができたかと思います。あとは、しっかりと身を守るようにしましょう。
カジノは人目につく場所で行われています。誰が高額当選者であるか一目瞭然です。凶悪な犯罪者でなくとも「税金を取られない方法がある」などと言って、手数料をせびる連中がいます。
そういった連中は相手にせず、カジノの経営者に任せるのが一番です。

海外まで行かなくても今すぐ勝負できるバカラはいかがですか?

↓↓↓↓↓

button-902

button-792

いずれも日本にいて遊べるネットカジノばかりです!

賭けるお金の出し入れについてですが、

入金はクレジットカード、出金はiWallet、ecopayzなどで引き出せますよ!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.